2013.07.22

エア緩衝材製造機の利用方法2

前回、「季節性」の高い梱包物があり、ある特定の期間だけ、梱包物が激増することがあり、
代表的なものにお中元・お歳暮があるということを書きました。
梱包物が増えるということは、緩衝材も増えるということになりますから、「エア緩衝材製造機
を購入するという方法もあります。
しかし、短期間だけのために高額の機械を購入するのももったいないように思えます。
よく似た事例で、自動車が頭に浮かびましたが・・

そうです!「レンタル」です。
しかし、レンタカーのように「レンタル包装機械」ってあるの?
機械ですから、短期間のレンタルというのは難しいように思えます。
しかし、「エア緩衝材製造機」については、レンタルという使用方法が、定着しつつあるようです。

エア緩衝材製造機は、小型で高性能、そして、使いやすいので、機械と言うより事務用品の
感覚で使用できます。
ですから、レンタルという方法が定着したと言えるのです。

エア緩衝材製造機があれば、エア緩衝材を大量に保管する必要はなく、フィルムさえあれば、
必要な時に必要なだけ作れば良いのです。
ですから、繁忙期だけ、この製造機をレンタルするというのは、絶妙な方法と言えます。

しかし、機械ですから、レンタル期間は、やはり月単位?
少なくとも、エア緩衝材製造機に関してはそのようなことはありません。
もっと気軽にレンタルして頂けると思います。
詳しくは、次回にでも・・


--------------------------------------------------------------------------
 名古屋市南区大同町2-29-20
 株式会社シライ
 TEL:052-613-2100
 E-mail:info@shirai-co.com
 URL :http://shirai-co.com/
--------------------------------------------------------------------------
 





TWITTER

Last updated  2013.07.22 08:10:52
[包装機械・包装資材] カテゴリの最新記事