白雪姫7

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

句会

2020.02.29
XML
カテゴリ:句会
​​​​昨日は、​​​月に一度の句会の日 歩く人 歩く人 歩く人 
名栗の「古民家ひらぬま」の雛祭りで発見
昔、​​グリコのキャラメル箱の上に小さな箱
その中に小さなおもちゃが入っていたヨット スキー 野球ボール おうし座 
グリコのおまけ大笑い
 
数多なるグリコのおまけ雛祭
あまたなる ぐりこのおまけ ひなまつり









床の間   狆(ちん)くぐり

​​クリスマスローズ一輪雛祭

​いろりのそばで 甘酒もよし 日本茶




​​








​​​​​​​​






最終更新日  2020.02.29 08:46:19
コメント(8) | コメントを書く


2020.02.01
カテゴリ:句会
​​​​​​​​侘助(わびすけ)季語 三冬
​​ツバキ属のなかでは、葉も花も小ぶり。
白、紅、しぼりなどの一重が半開きに咲く姿は日本人好みで、
茶花としても重用されている。

​​きごさい歳時記より
~~~~~~~~~~~~~
夜中2時過ぎ ぐらり、震度4の地震
目が覚めてしまいました 目

昨日は風が強い日でした。
飯能駅からバスで40分。名栗で句会の日ダブルハート 
バスでの移動時間が俳句の脳に切り替わる大笑い
大雨の爪痕が残る名栗川 いまだに水は濁っています。
13名の吟行で「さわらびの湯」辺りまで散策 歩く人 紳士靴 スニーカー
何時もはここてお茶をコーヒーケーキするのですが
工事中でお休み (残念)バツ

お寺に可愛らしい「侘助」が咲いていました花 


​日表に咲いた侘助楚々として​
ひおもてに さいたわびすけ そそとして


​紅梅​
​うわさ聴く紅梅の花咲いてると​






​​​この急な坂道を上って少し行くと「さわらびの湯」 
そしてお寺が。
坂道には冬桜も咲いています​​ さくら





​席題は「隣」​
ひと時の陽射し半畳春隣り 

先生宅への 挨拶句
桧の香あふるる小屋は春隣り​(小屋は建築中)​
へやぬちに春めく陽射し色硝子


​​2月末の吟行は雛めぐりになりそうです​

​​


​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020.02.01 11:12:16
コメント(6) | コメントを書く
2019.12.28
カテゴリ:句会
​​​​​​​句会の日 朝はすごい風が唸っていました
句会の場所にバス移動していましたら一時的に雨雨雨 
そして晴れ間晴れ
里山の風景に虹が架かり、ダブルハート幸せ気分を味わうが
バスの中から写真は写せなかったのが残念 

​​今日の席題 「年惜しむ」 の「」​​
​​惜しみつつ過ぎる車窓や冬の虹​​

今回はカメラを持っていなかったのでスマホでの撮影
アップできないピンぼけ写真ばかりしょんぼり
蝋梅の他 十月桜、ミツバツツジ、梅一輪 等も咲いている里山での吟行
お花の咲き時が乱れています

お寺に咲いていた蝋梅

​蝋梅に方丈様も出でにけり

​​​
​沢山植えてある十月桜も誇らしげ​


​​






最終更新日  2019.12.28 11:40:29
コメント(4) | コメントを書く
2019.08.31
カテゴリ:句会
​​​​​​​​​​ 朝方激しい雨なので句会に行くのをためらっていましたが
昼頃には雨が止み行くことにしました

​句会の日出づる思案や秋驟雨​
くかいのひ いづるしあんや あきしゅうう


​はぐろ草摘まれし指にちよんと咲く​


​水澄むや即かず離れず蝶の恋​
みずすむや つかずはなれず ちょうのこひ


名栗川橋




豹紋蝶と にらの花​









​山吹がまだ咲いていました​




​​​​​






最終更新日  2019.09.01 06:44:21
コメント(8) | コメントを書く
2019.07.27
カテゴリ:句会
​​​​​​​​​​プチ旅行気分で参加している 月に一度の句会
名栗川 一番奥のキャンプ場 私達だけでした
河鹿が鳴き 木漏れ日が射し 苔むした巌があり 川風、川音が心地よい
いつもながら ぼんやりしている私でした

この部分だけなら 奥入瀬にも負けないよね










からむし の葉に虫が卵を産み付けていました
オトシブミでいいのかな?

​葉巻虫遊ばれている卓の上​





ためらはず一撃したり腕の虻 ​
​先生の腕に虻が止まったので バチンとたたく ​


帰り道はいつもの蔵の喫茶店で休憩  コーヒー ケーキ


​晩夏です​



​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.07.27 07:53:08
コメント(4) | コメントを書く
2019.07.02
カテゴリ:句会
​​​​
​​6月句会の時の風景
素敵な色の立葵が吟行の時に咲いていました。​​

すっと立ち上がって上品な色ダブルハート 思わずパチリ カメラ

​遠くからこれ見よがしに立葵​ 
とほくから これみよがしに たちあおい 

今日はムシムシしたお天気。きっと蛍が飛びそうです



ナワシロイチゴの花と実(上段)
食べている人がいましたけど~ お味は?


ガクアジサイ 受粉が終わると右のように裏返しになるらしいです(上段)


​​​​​






最終更新日  2019.07.02 12:35:54
コメント(2) | コメントを書く
2019.06.29
カテゴリ:句会
​​​​​​​​​​​​​​​​月に一度の句会 飯能駅からバスで40分
月一度出会ふ人ゐるさくらんぼ
さくらんぼの差し入れがありました

この日は5000歩強の吟行 歩く人 歩く人 歩く人
​​
名栗川に沿って歩いているとバス2台できて水遊びの最中
先生が持っているオレンジ色は
水鉄砲
席題は「水遊び」
先生が子供に戻る水遊び


子ども達去りて河鹿の声を聞く



昼間は蒸し暑くて14名 汗びっしょり 傘をさしたり水を飲んだり

途中、物品販売所でアイスを食べたり
お疲れ様の吟行
ハイカーの口笛軽し梅雨湿り


凄い坂道 心臓がバクバク+蒸し暑さ=苦し~~~

​​急坂で出会ふ黒猫梅雨晴れ間
​うつぼ草 と これから大きくなるであろう鉢の巣(約3センチ)​


さわらびの湯(日帰り温泉)の近くで 
何とも異様なキノコに出会い、いろいろ調べて ノート パソコン
​​多分「オニフスベ」だろうと言うことになりましたが?
キノコ博士に聞いてみなくては​大笑い

キノコ博士の答えは​
イロガワリシロカラカサタケ ​だそうです​​

​駅に着いたころに天気が急変
雷と大雨に遇い昼間と大違いの一日でした​ いなずま雨 いなずま 雨 いなずま 雨


​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.06.29 11:34:09
コメント(6) | コメントを書く
2019.06.01
カテゴリ:句会
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​2か月ぶりの句会 ノートえんぴつ  スマホ撮影​です​
吟行では途中まで車で移動。
​峡の川に沿って奥へ奥へと山道を歩きましたが マラソン マラソン
目的の観音堂は中々見つからない
疲れたので先に戻って
TV「アド街」に映っていた蔵のカフェで休憩 コーヒー

(歩きたくない方は自由に出来ます)
あちらこちらで草苺が見かけられ 四つ葉

摘んで食べている方もいました 

​草苺摘んでつぶてよ峡の川​
くさいちご つんでつぶてよ かいのかわ


​​蛇苺摘んで飛礫よ峡の川​
へびいちご つんでつぶてよ かいのかわ

蛇苺のようです
俳句的にはへびいちごが合いそうです
​​訂正しますぅ~~~(笑)大笑い​​



飯能駅まで1時間 バスの時刻表は ポツリポツリ


ここにも八坂神社



無花果


名郷鉱山


​蔵のカフェの庭に咲いていた芍薬​
席題は観音堂の「音」
​蔵のカフェ出れば芍薬ヘリの音​

​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.06.06 10:23:25
コメント(4) | コメントを書く
2019.04.07
カテゴリ:句会
​​​​​知る人ぞ知る、鳥居観音が眺められるコア山

​句碑もあります​


​​​​​​チャリダーと呼ばれている方たち​​も急な坂道を上ってきていました。
坂道は花の回廊、360度花に埋もれていました
​​​男坂のぼれば桜湧く桜​​​
​おとこざか のぼればさくら わくさくら​
​​​​




​​​​






最終更新日  2019.04.08 15:12:19
コメント(2) | コメントを書く
2019.03.30
カテゴリ:句会
​​​​​​​​​​句会の日。花曇りの一日でしたが さくら
川沿いに吟行。春を探しにスマイル
​​土筆に声上げ、燕が飛びかっていました

​ご褒美は何が欲しいの燕来る​


この日一番お気に入りの桜の写真


​馬酔木の花​
​​鹿は食べないそうです​​

​​
土筆​​



​シデ辛夷​



ベニバナトキワマンサク​


​​
サンシュユ  さんしゅゆ(山茱萸)黄色 ​​
この川沿いをずぅ~~~と向こうまで吟行します(往復)​​



​​野のスミレ ​​


​​十月桜 ​​


フキノトウ


ミツバツツジ 色が綺麗です

​​​​​​

​​​​






最終更新日  2019.03.30 16:02:35
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR


© Rakuten Group, Inc.