000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

漁師町羅臼にとついだ嫁ブログ

PR

X

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

知床らうすのイベント

2009年07月14日
XML

IMG.jpg

平成21年7月17日に世界自然遺産4周年
を迎えますウィンク手書きハート手書きハート

それを記念しまして、ささやかですが・・・
道の駅記念切符オリジナルデザインを無料配布!!


平成21年7月17日~19日
道の駅「知床・らうす」観光案内所にて200枚無料配布



平成21年7月20日
道の駅隣接の
阿部商店・舟木商店・知床食堂・しれたこ・海鮮工房にて
先着合計100枚無料配布


※ただし期間を設けておりますが、
 先着でお渡ししております。
 初日で在庫がなくなる可能性も十分に考えられますので
 予めご了承願います。

※ここ知床羅臼を訪れる方の思い出の品として
 ご用意しております。
 地方発送は一切承っておりません、併せてご了承願います。








最終更新日  2009年07月14日 17時22分17秒


2009年07月11日
お待たせしました!!! ぶっちゃけキョクチョーなまらおすすめのプログラム
ついに募集開始ウィンク手書きハート手書きハート

前日夕方6時まで予約できます♪
3名から運航します♪♪



DSC_0007.jpg


船外機で行こう!!! 日本最北東端相泊(あいどまり)漁港より
夜明けとともに出航!!!!知床半島超体感 渚のクルージング!!!!
鮭・カラフトマス  小定置網おこしツアー星


DSC_0266.jpg

船外機付小型船だから迫力満点
手で網をおこす夏のマス漁を至近距離で!!


北方領土 国後島から上がる日の出を眺めながら・・・

画像 075.jpg


途中、断崖絶壁の知床半島を至近距離で!!
DSC_0009.jpg


運がよければ、イルカ・ヒグマに
遭遇できるかも??

DSC_0029.jpg



超感動の1時間半クルージング
キョクチョー太鼓判!!!!




星日時: 平成21年7月20日~平成21年8月20日 
       日曜日を除く毎日運航!!
※時化た場合は欠航
※(前日夕方判断)船長から電話
 
星集合・解散場所: 相泊漁港(日本最北東端の港)

星募集人数: 1隻7名まで 
             最少催行人数3名~最大35名まで可能♪

星参加料: 1名5000円 

星申込方法: 前日の夕方6時まで遊漁船事務局(知床倶楽部内)に
          電話もしくはメール下さい!
 
電話0153-87-5019(毎日9時~18時) 
MAIL: theRAUSU@aurens.or.jp


星主催:羅臼遊漁業船組合小型部会 事務局:知床倶楽部


前日夕方6時まで予約できます♪3名から運航します♪♪







最終更新日  2009年07月11日 10時54分19秒
2009年06月19日




札幌国際大学祭で羅臼・標津観光協会が
市価の2~3割引で出張販売!!!!


平成21年6月20日(土)11時~18時
         21日(日)10時~17時




観光経済学科は『世界遺産』知床 の
<自然と食>の魅力を紹介します!


■模擬店コーナー(校舎玄関前)

  1.知床「帆立汁」<毎日先着50名様無料進呈>
  
  2.名物:知床海鮮「塩焼きそば」製造販売
    <知床の海の幸と海洋深層塩の味付をご堪能ください>
  
  3.知床海産物【試食・直販コーナー】
    <市価の2割~3割引の限定特価でご提供します>
      ・羅臼ホッケ開き 限定50(特価500円市価780円)
      ・鮭の山漬 限定100切(特価150円、市価200円)
      ・ホッケスティック 限定50(特価450円、市価580円)
      ・シャケとば (お楽しみ特価)
      ・シャケジャーキー(お楽しみ特価) 等


■学科発表コーナー;校舎3F 「11演習室」
  1.知床羅臼町観光協会出張所


■観光パンフレット・資料配布、観光相談コーナー
  2.知床の魅力・研究発表
     <学生による研究発表パネル>

  3.知床の自然ビデオ上映(プロジェクター)
     <世界遺産の旅、クジラに会いに行こう!>
  
  4.知床茶屋(休憩所)<知床昆布茶の試飲等>

  5.オープンキャンパス学科紹介コーナー
     <地域を元気にする方法をいっしょに勉強しよう>

  


知床羅臼観光協会は札幌国際大学と提携協定を結んでいます♪

今回の大学祭での観光経済学科との共催は、
近年低迷する知床地域の観光を大学と地域が連携し、
共同で調査や事業を行い振興することを目的に、
平成20年12月に知床羅臼観光協会と、
平成21年5月に標津町と提携協定書を結んだ事業の一環として実施されます。




キョクチョーもお手伝いに行きたい!!!!DSC_0033.jpg
でも同日ウニプロと知床開きというお祭りがあるので
札幌へ行くことができません・・・・涙

今年2月に札幌国際大学の皆さんが来たときの模様
「スケソ漁見学プログラム」
アンケートの結果、一番興味深くて
思い出に残ったプログラムがこれだったみたい


やっぱり漁業を見せたり
洋上に船で行くというのは
とーーっても羅臼らしく
かつ羅臼らしさを体験してもらえるもんなんだなー











最終更新日  2009年06月19日 09時28分34秒
2009年04月19日

私は役員の底力を見た





昨日平成21年4月18日
無事に知床雪壁ウォーク2009を終了いたしました号泣雫

DSC_1472.jpg

総勢312名が知床羅臼に集結!!!!

大型バス7台+関係車両満タンで出発!!

DSC_1482.jpg

キョクチョーは参加者の帰りを待ちながら、
昼食準備やお金の管理などなど
一緒に歩くことができませんでしたが
山の情報が常に入ってくる


DSC_1491.jpg


バスで峠下5kmのスタート地点まで行き、
2km上がり、釧路開発建設部による
除雪風景を見学

その後、8km下がっていくという
計10kmコース


DSC_1506.jpg

翔雲橋ということろで再びバスは待機し
全員がゴールし揃ったら道の駅へ

参加者全員に海鮮汁と
希望者のみ羅臼産ホッケ・殻付きの
羅臼産エゾバフンウニを提供


私のドッキンドッキンの心配もウソのよう



観光協会の役員の底力を見た



だてに祭りやイベントこなしてない!!
って感じ雫雫

ホッケ180枚も20分で焼き上げ
予想以上に早く撤収することができた


本当に頼もしかった・・・


これだけの大人数の「食」を準備するのは
本当にゆるくない
身にしみて感じた


「昼食交流会」というアイディアは良かった

材料を切って、下ごしらえして、炭をおこして
テーブルを集めて、ゴミを分別して・・・・・・

参加者には当然その労力ではなく「もてなし」を
感じてもらいたいのだが、
私は本当に「食の提供」の大変さを身にしみて感じた

アイディアから実施決定は慎重にしていこう


羅臼町役場、観光協会、漁協、旅館組合、
信金さん、釧路開発建設部さんなどなど

本当に多くの手を借りて
事故なく当日を向かえ事故なく終えることができた


「でもとっても楽しかったよ♪
 また来るからね!
 ウニもホッケも最高に美味しかった!やっぱり違うね!!」




天候と地元のみんなの底力で
終えることができた

音響の関係で聞こえなかったり、
看板などサインがこうあったらいいなどなど
色々なアドバイスをしていただきました

また色々な不手際があったかと思います


反省点は残るが良かったと思っている



一番良かった点は、
町民の方々に「何かをやっている」ということを
知ってもらうことができたこと


今までは山のビジターセンターを
お借りして開催していたので、
何をしているのか全く周知することができなかった


私はイベントでは集客することだけに
集中しようと思いました

中身や体制は各産業団体に一緒に
考えてもらうことが大事だということ


中身から全て考えると
当然偏りも出るし、不本意なことでトラブルになる



キョクチョー=集客

いいんでないかい、ソレデ





今から世界自然遺産センター開所式へ
行ってまいります雫


オーイソガシ!









最終更新日  2009年04月19日 10時01分15秒
2009年04月17日

「キョクチョー史vol3 33年前のキョクチョー」
(画像提供:三浦英典 父)

11.jpg

激似・・・・・  チーーーン

キョクチョー母が長女がおなかにいるときの写真
父の書斎に飾ってあった写真を失敬
父がスキャンして送ってくれた(かなり協力的)

オモシロおかしく遊ぶ末娘にピンときたのか

「使用前使用後などと茶化して書こうと
 たくらんでいるんだろうけど、
 お手柔らかに頼みますよスマイル」と


いつもながらに絵文字たっぷりのメール・・・

私の返信はいつも絵文字なし・・・ナントナクー





今日、キョクチョー母は紙面デビューウィンク!!
朝日新聞に全道版に出たそうです!!


C__Documents and Settings_1000775_デスクトップ_出前教室1.jpg


キョクチョーブログで情報をいち早くキャッチ
してくれた親友の記者は迷わず取材&参加


平成21年4月17日朝日新聞掲載
『羅臼漁協女性部「浜の母さん出前料理教室」in 札幌』


親友の記者と同じ班になったキョクチョー母。

とーーってもワイワイ楽しかったみたいで
大爆笑しながら、その日の夜、料理教室の話を
キョクチョーに電話して話してくれた電話

「行ってよかったーーー!!!!」って


「一度しかない人生、自由に生きたらいい。
 周りや常識にとらわれることはない。
 いきたい方向へ向かっていけばいい。
 3人目を育ててやっとそのことに気づいた」


と母は親友の記者に語っていたようだ

そう、何を隠そう、
キョクチョーは3姉妹の末っ子(バレバレ??)


ごくごく平凡な両親から生まれました



さてさて、本日も素晴らしい情報
(画像・情報提供:知床ネイチャークルーズ)
平成21年4月17日 シャチ情報

環境省のチャーターにて知床岬まで
行ってきたときのこと。
沿岸から2マイル満たないところで見ることが出来た模様!!

春先は沿岸で見られることが多い??

シャチ3.JPG

そ・し・て・・・
クマの足跡.JPG

ヒグマの足跡・・・
ヒエーーー  ぞくぞくしちゃう雫雫雫
怖い・・・・・


明日は知床雪壁ウォーク2009

過去最高の310名が集まります!!!!

今日は何だか一日いっぱい
アドレナリンが出ていて
ドッキンドッキン 胸騒ぎ


知床雪壁ウォーク・知床紅葉ウォークは
正直私の中では手を煩わせない行事だった

毎年のことを繰り返す無難な行事

でも今年からいろんなチャレンジをした
色んな賛否両論や思い違いもあったが
みんなの力が結集して
結果として昨年135名から一気に引き上げた


チョコマカチョコマカしているキョクチョーは
残念ながら参加者と一緒に山へはいけず、
残留して昼食交流会の準備だ号泣雫


歩きたかったが、
黒田くんと妹分に任せよう!!

頼もしいスタッフだ


きっとミスるが、
事故さえなければいい


ドッキンドッキンしながら
今日は早めに寝よう












最終更新日  2009年04月17日 22時49分55秒
2009年04月09日
参加者募集!!!!!!

『羅臼漁協女性部「浜の母さん出前料理教室」in 札幌』
開催♪



DSC_0683.jpg
イメージ:羅臼漁協女性部羅臼高校での水産教室


■平成21年4月16日(木)10:30~12:30

■対象年齢・性別:18歳以上の男女ならどなたでも

■場所:イーアス札幌

■講座内容:最近、魚を食べていない人が増えているので、  
      食べやすく簡単な魚料理をご紹介します!

■メニュー(予定):「鱈の魚肉ハンバーグ」
          「鱈の魚肉ギョーザ」
          「鱈のお吸い物」など


■定員:24名

■参加料:1,575円

■服装、持ち物:エプロン、手拭タオル、持ち帰用のタッパー

■お問合せ先:MANABIYA イーアス校 
       電話011-833-7150

 

 


ちょうどその日はキョクチョーも札幌出張!!!!
ウチのおかんとか行けばいいのになーーーウィンク









最終更新日  2009年04月10日 09時00分08秒
2009年04月08日



最近は5月8日の知床羅臼町観光協会の通常総会に
向けて&4月のイベント2本で
不規則な生活になってきています。

今宵もジャズを聞きながら黙々と
デスクにしがみつく


アフターシンデレラタイムは
熊の湯!!!!ここ10日間ほど毎日


入らせていただく時間が遅いので誰も居らず、
世界自然遺産の秘湯を独占 ムフ

ゆっくりつかりながら、
今日の反省や明日への挑戦を考える

見上げると冬の透明感ある星夜空
ゆっくり1時間のバスタイムは
疲れを翌日に残さない
翌日まで残してくれるのは、ほのかな硫黄の香

バスタオルを頭に巻いて
あとは寝るだけの日課は
なんとも贅沢

熊の湯に入ったら
家のお風呂には入られないという
常連の町民の言葉も納得


温まりかたが全くちがう


お肌にもいい♪


平成21年4月18日(土)の
知床雪壁ウォークの羅臼コースは
おかげさまで例年より約100名以上多い
約250名が参加する見込み


DSC_0802.JPG


今年はより羅臼の地域色を出すために

・6kmを10kmに延長
 (ウトロコースは6km、長く歩きたいウォーカー用)
・12時スタートを3時間はやめてのスタートへ
 (羅臼での前泊を狙いたい)
・「浜の昼食チャンチャン交流会」を開催
 (約150名の参加者がウォーク終了後に
  チャンチャン焼と海鮮汁を堪能する)


DSC_0840.JPG

色々と羅臼独自の創意工夫を
加えた今回はキョクチョーの予想を超えた盛況ぶり号泣雫雫
アリガタヤー アリガタヤー


嬉しい悲鳴です


あとは当日の天気だけ

連日晴天の続く平日に「絶対に滑ってやる」と
楽しみに羅臼町民スキー場を横目に仕事に向かっていたが、
唯一のキョクチョーの休みの日曜日に雨がジャンジャン・・・

それでも意地で雨の中スノボをする雨女


どうか、羅臼の雨女(下の写真:左から2人目のヒト)に対抗できる
強力な晴れ男、晴れ女、この際犬でもいいです!!!!
参加者の中にいますように・・・
 ナームー

DSC_0838.JPG

今年1年、この通常総会に協会員に
いい事業報告・決算報告
そして次年度の計画・予算を
胸を張って報告するためにやってきた


私にとって、全ての1年の大きな勝負は
総会にあるといっても過言ではない


昨年の総会で計画発表したことを
どれだけの成績で残せたか
また次どのように繋げるか

今から総会が楽しみだ
(※注 決算業務を除く・・・)







最終更新日  2009年04月08日 23時47分38秒
2009年02月05日


『北方領土の日記念事業』


北方領土問題に対する国民の関心と理解をさらに
深め、北方領土返還運動の全国的な盛り上がりを
はかることを目的に、昭和56年に政府が2月7日を
「北方領土の日」とすることを閣議決定しました。

この来る2月7日は1855年(旧暦:安政元年12月21日)
現在の静岡県下田市において「日魯通好条約」が調印された日です。


■日時:平成21年2月7日(土)6:30~(30分程度)
■場所:羅臼国後展望塔
■共催:知床羅臼町観光協会、千島歯舞諸島居住者連盟羅臼支部・羅臼町

※荒天時は中止になります




当日キョクチョーはスケソプロを運営しておりますので、
船上から定刻6:30ジャストに北方領土・国後島から
あがる日の出を船上から参加者と見て返還祈願をします


画像 075.jpg
画像 081.jpg

視界が良ければ素晴らしい日の出を
陸(おか)からも鑑賞できます
沖に出なくても羅臼に来れば鑑賞できます!!

(意外と知られていない・・目の前に巨大な島、国後島があり
 日の出を見ることができることを・・)



スケソプロ参加者はスケソのダイ鍋を
食べながら・・・手書きハート手書きハート
DSC_1239.jpg

我々のエコツーリズムプログラムを評価してくださる
コアな羅臼ファンの皆さまとそれを
取材してくださる報道の皆さまへ満員御礼


また、その後13時より
らうすオジロまつりで船引きレースに出場します!!!!

まだ募集している様子なので
是非一緒に戦いませんか?


キョクチョーは、妹分と根室支庁のお姉さまと3名1チームで
編成!!
チーム名は皆で考えてもらったのですが、
全員B型女だということでチーム名はそれになりそう・・・


でもキョクチョーはB型を隠したいので笑
何とかプティ抵抗



賞品の5万円の商品券を
確実に狙っています

当たったら寿司で打ち上げじゃ  ムフ


募集要項はコチラ



また、2月7日・8日と
ねむろバードランドフェスティバルも今年で2回目で
根室市で開催されており行きたい!!!!



***************************


キョクチョーの頭の中

2月7日(土)
6:00~10:20 スケソプロ
11:30~12:30 船引きレース戦略昼食会議
13:00~14:30 船引きレース
17:00     根室IN
18:00~    根室泊&サリーさんでワイン

2月8日(日)

ねむろバードランドフェスティバル参加


あーぁ忙しいびっくり雫雫









最終更新日  2009年02月05日 10時43分13秒
2009年01月24日

星7:00~7:45

町民ガイド(元スーパー漁師さん)による
スケソのミニ講座



DSC_1288.jpg

参加者はここでこのようなことを学びました

「スケソの生態系(スケソはどういう魚?)」
「スケソの分布(スケソはどこに住んでいるの?)」
「スケソの産卵(いつ生まれてどう育つの?)」
「スケソ漁法(どういう仕掛けで獲られるの?)」
「羅臼の漁師さんが取り組む資源保護活動
 (漁師さんはどういう努力をしているの?)」

キョクチョーのプティ感動号泣

『観光客の方をめったに接することがなく、
 トークも慣れない中、一生懸命汗を流しながら
 説明する町民ガイドの方の生き生きしていたこと

 シュミレーションではなかった
 小道具も準備してくれ、
 この向上心と熱心さは嬉しかったナ』


星8:00~8:45

全天候型2階建漁港の施設見学


DSC_1291.jpg

スケソ競りの時間帯がずれてしまった関係上
代替プランとして、
マツカワの蓄養施設見学と衛生管理型漁港の施設見学を
しました

キョクチョーのプティ感動号泣

『羅臼漁協職員の皆さんが自分たちの取り組みを
 交えて紹介するために特別に施設を開放。
 スケソの競りはあいにく見ることはできませんでしたが、
 多面的に学ぶことができた

 秋鮭のエコツーでもこの施設は活用させて
 いただいたので
 町民ガイドさんは臨機応変に対応!涙』


 
星9:00~9:00
羅臼町内の加工施設「羅臼海産」にて
加工体験と流通の勉強


DSC_1300.jpg

ここで参加者はこのようなことを学びました

「スケソの♂♀の見分け方(何が違うの?)」
「スケソの流通・加工について(1匹お値段いくらくらい?)」
「タラコの原料になる卵巣の成長段階やその価値
 (タラコってどんな手間隙かかるの?)」
「加工場の衛生管理について
 (安心・安全を目指した羅臼海産の徹底したルールとは?)」
「スケソが獲れなくなった次の戦略
 (オスの付加価値や加工段階での工夫)」
「スケソの加工方法(どうやってさばけばいいの?)」


DSC_1309.jpg


DSC_1301.jpg

みんな恐らく初めてさばくスケソに
手がプルプル

慣れない手つきでさばいています

タラコに傷をつけないように・・・・
本当に難しいです
(キョクチョーはこのプログラムのために、
 去年1日加工場で修行しました)


DSC_1306.jpg

加工場で働く方々も興味深々



キョクチョーのプティ感動号泣

『本来加工の時間帯はズレていたのですが、
 羅臼海産の特別のご配慮により
 このプログラムのためだけに
 隣で作業風景をセッティング

 職員の皆さんもよりスムーズに進行できるように
 率先して対応していただいた涙

 専務の説明は本当に分かりやすく、
 オモシロオカシク加工についてお話してくださった』


DSC_1311.jpg


本当に涙が出るほど、
加工場の皆さんの協力体制が嬉しかった

これはスタッフにしか分からないことですが、
喜びをかみ締めていました

星途中では国道沿いの木々に止まる
天然記念物オジロワシ・オオワシも観察


DSC_1327.jpg


キョクチョーのプティ感動号泣

『役場や知床財団や根室支庁のスタッフの方々の
 役割分担が素晴らしかった

 統括のキョクチョーは、
 本当に安心して現場を全体の進行を見ることができた

 あ、コレ・・と振り返ったときには
 既にサクサクと作業してくださったり
 片付いていたり涙

 本当に2年目の今年は最少労力でよりよいものを
 作り上げることができました 』

星最後に
このプログラムの目的



人口6,200名を支える羅臼の基幹産業、
水産業(漁業)の歴史や現状、取り組みを
学習するプログラムを通じて、
減り続ける漁業資源や、流氷減少など、
羅臼の海を取り巻く環境の変化の中、
今後どのように自然環境を保全するか、
漁業と資源のバランスをとっていくかなどを、
地元と一緒に真剣に考えるきっかけつくりを目的とする。

今回は冬の漁業資源である「スケトウダラ」に
スポットを当て、漁業~流通~加工までを学習していく。


2005年に世界の「宝」に認められた知床羅臼。
世界自然遺産登録地として、この希少な野生動物や自然環境、
生態系を後世に残し守り続けるために、
少人数制のエコツーリズムプログラムを推進していく。





海が時化て、参加者の安全のために
遊漁船に乗ってスケソ刺網漁業の水揚げを見に行くことが
できませんでした。

その欠航判断の旨を快くご理解いただいた
遠く神戸、札幌、根室より
お越しくださいました参加者の皆様にお礼をお伝えします。


ありがとうございました












最終更新日  2009年01月24日 13時19分48秒
2009年01月15日

5年ぶりの復活ですウィンク手書きハート手書きハート

第7回らうすオジロまつり「雪上 舟引きレース」


■大会日時:平成21年2月7日(土)13:00

■大会会場:羅臼小学校グランド 特設会場

■参加条件:(1)羅臼町内外の16歳以上で健康な方
        (2)3名1チームで参加


■競技内容:会場内に作られた特設コースのゴール
        までのタイムで競う。
        上位3チームによる決勝戦により勝敗を決める。

■参加チーム数:10チーム

■申込み期限:平成21年1月30日(金)

■賞品:優勝50,000円分の商品券
    準優勝、3位、参加賞 各種用意しております


■申込み・問合せ:羅臼町商工会 0153-87-2300



■後援・協賛
  羅臼町・羅臼町商工会・羅臼町商工会女性部・
  羅臼漁業協同組合・知床羅臼町観光協会
  羅臼飲食業連合会・羅臼建設業協会・羅臼ライオンズクラブ・
  羅臼商業協同組合・羅臼フットボールクラブ
  らうすっこ冒険クラブ・北方領土復帰期成同盟根室支部・
  千島歯舞諸島居住者連盟羅臼支部
  北海道コカコーラボトリング株式会社








最終更新日  2009年01月16日 09時34分37秒
このブログでよく読まれている記事

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.