205815 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こんな英語

PR

サイド自由欄

ニュースや映画で気になった英語フレーズ・英単語・セリフやその意味を備忘録を兼ねて記録。スポーツ観戦好きなので、多分スポーツ関係の英語に偏ります。ときどき英語以外の外国語も

カテゴリ

バックナンバー

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

カレンダー

コメント新着

通りすがり@ Re:pearls of wisdom(09/06) pearls of wisdomでGoogle検索して本記事…
しろ&しろ@ Re[1]:Remembrance Day / Poppy Day(11/04) こんにちは わー、ケンブリッジにお住ま…
しろ&しろ@ Re:オーストラリア英語(10/24) はじめまして。コメントいただけて嬉しい…
佐倉 想@ Re:Remembrance Day / Poppy Day(11/04) こんにちは. G20の首脳の胸の造花,気づ…
ETCマンツーマン英会話@ オーストラリア英語 はじめまして。オーストラリア英語を調べ…
2011年10月09日
XML
カテゴリ:英語フレーズ

ニュースサイトで、ある出来事について、
"have got the rough end of the stick と嘆くよりも、いい面も見ようよ!"
と書かれているのを見かけました。


「棒(stick)の荒れたほうの端(rough end)をつかむ」なので、"get the rough end of the stick"は「(契約や競争の場面で)はずれくじをつかまされる」「不利な側になる」とか「(自分の支払った犠牲の割りに実入りが少なくて)損をする」とかそういう意味になるそうです。

棒には両側に端があって、いいほうの端と、悪いほうの端があるということなんでしょう。
悪いほうの端をつかむ、ということは、相手(いい方の端をつかんだ)より損をしていることになりますね。


ただ、英語のフレーズとしては"get the rough end of the stick" よりも
"get the short end of the stick" の方が一般的な言い方のようです。


棒の"short"な端ってどういうことなんでしょう??
ちょっと調べてみたのですが、それは分かりませんでした...わからん






最終更新日  2011年10月09日 21時28分22秒
コメント(0) | コメントを書く
[英語フレーズ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.