1620742 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

オイラのブログ

PR

プロフィール


shirochoko

サイド自由欄

バックナンバー

2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月

お気に入りブログ

星守る犬 志津ママさん

リラっちの館 Rila:*:.。.* ☆さん
和希ちゃん8383のブ… 和希ちゃん8383さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

コメント新着

ももたろう@ 蛇にピアス 井浦新と吉高由里子は前張りを付けていた…
chokobo@ Re:〈2017年>映画「あゝ、荒野」(01/10) 過去の原作をデフォルメして未来を描くと…
Rosebud@ Re:<2015年映画「ハッピーエンドの選び方」(08/09) 素敵な映画の予感♪ 是非、観たいと思いま…
IMdBに拠れば@ Re:<2010年>映画「デイアフター 2020 首都大凍結」(12/30) スティーブン・モイヤーの役名はパターソ…

フリーページ

ニューストピックス

楽天カード

2014年06月09日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
つる.jpg

【スタッフ】
監督=市川 崑   脚本=和田夏十、日高真也、市川崑
音楽=谷川賢作   撮影=五十畑幸勇   美術=朝倉摂、志村恒男
録音=大橋鉄矢   照明=下村一夫    編集=長田千鶴子

【キャスト】
吉永小百合=つる    野田秀樹 =大寿   樹木希林=由良
川谷拓三 =馬右衛門  横山道代 =波    菅原文太=鼻把の長者
岸田今日子=吉備    常田富士男=猟師   石坂浩二=ナレーター

【あらすじ】
ある雪の夜、貧しい百姓『大寿』の家に美しい女が訪ねて来た
名前は『つる』といい、「大寿」の嫁になるのだという

「大寿」には中風で寝たきりの母『由良』がいたが「つる」は実に働き者だった
「つる」はある日、「由良」が使っていた機織り道具を見つけて
機を織ってみたいと言った  ただし、織っている時、決して覗かないでくれという

「つる」は食事も取らずに機を織り、翌朝、素晴らしい布を見せてくれた

「大寿」は さっそくその布を『鼻把の長者』に売りに行ったが、
「つる」の やつれた姿には気がつかなかった

悪知恵の働く『馬右衛門』は自分もひと儲けしようと、
もう一度「つる」に機を織るよう「大寿」に勧めた

「由良」は「つる」の素性が気になっていたが、
彼女は山育ちの孤児と答えるだけで多くを語ろうとしなかった

「つる」の織った機のおかげで、「大寿」の家は次第に潤ってきた

ある日「大寿」は長者に呼ばれて、もう一枚布を織れと命令される
「つる」は「あの布は一生に一度しか織れない」と言ったが、
「大寿」のために身を削る思いで織ることにした

そして今度も絶対に織っている姿を見ないことを約束させた

しかし、夜が明けても納戸から出てこないので、
「大寿」はとうとう中を覗いてしまう

そこで大寿が見たものは・・・・・

   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
つい先日 5月5日このブログに載せた「吉永小百合」99本目記念映画
1987年「映画女優」も 今作と同じ「市川崑」監督がメガホンをとっていたが
この映画「つる・鶴」も 「吉永小百合」100本目記念作品なんだって

その時も書いておりますが 「吉永小百合」の真面目すぎる 熱のこもった演技は
その美貌も合わせて 拍手喝采の素晴らしさなんですが・・・・・・

やっぱり オイラ的には もっと肩の力を抜いて サラリと演じて欲しいなァ~
って 思っちゃうんだけど なんか息が詰まってしまいそうな感じは 
この映画には 似合わないとおもうけどなァ

あの民話「鶴の恩返し」でしょ  「山本安英」の当たり芝居「夕鶴」とは違う?

大抵の人は 子供の頃 お伽話で聴いたか 芝居や絵本で見て 知ってるはず
見ちゃいけないって言われたのに 機織りする鶴を見ちゃうって話・・・・

そうそう やっぱり見ちゃダメだったねえ
この映画のクライマックスなんだけど・・・・「ツル」がねェ 「鶴」なのよねえ

雪原 雪山 真っ白な衣装の「吉永小百合」白塗りの顔 イイよねえ 雪の精霊?
見てみて 上のタイトル画像  そう 鶴の化身なんだよねえ

写真集だったら良かったのに な~んて 思ったよ

ふざけ過ぎの 貧しい農家の青年「大寿」(野田秀樹)との 絡みは最悪で
ファンタジー映画のイメージを壊し 失笑をかう喜劇にしてしまった

そして いつも褒めてる「樹木希林」のばあちゃん 丸々とした顔 ナンダこれ

ナレーションも「常田富士男」が やったほうが如何にもで 良かったんじゃネ

「吉永小百合」の名前を尊重するあまり どうしても映画がつまらなくなってしまう

「北野武」監督にでも 撮ってもらえば 少しは面白いモノが出来るんじゃない?

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年も庭の「沙羅双樹・ナツツバキ」が沢山白い花をつけました
しゃら2.jpg
 






最終更新日  2014年06月10日 14時01分02秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.