000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

しろいごはんの食育日記

PR

プロフィール


しろいごはん

日記/記事の投稿

カレンダー

フリーページ

コメント新着

お気に入りブログ

コルドバのブログ ぼくこっちゃんさん
今日もおつかれさー… **みや**さん
ごごの風 つばき1949さん
無計画なオレの頭ん中 theone0709さん
こぐまむ日記でした。 マケイタさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007.08.21
XML
「なすの原産地はどこの国でしょうか?」
↑この画像にマウスを当てると「クイズ」が出てきます☆
「答え」は下の料理画像にマウスを当ててご覧下さい^^



--------------------------------------------------------------------------

先程気がついたのですが、8月13日に、「朝時間.jp」というサイトで、「しろいごはんの食育日記」を紹介いただいていました(7月9日の「オクラと貝割のしょうゆマヨ和え」を掲載)。

ずいぶん日が経ってしまっているので、今からお知らせするのはどうかとも思ったのですが、せっかく載せていただいたので、もしよろしければご覧になってみてくださいね^^

みんなの朝ごはんブログ

--------------------------------------------------------------------------



最近は暑さのせいか、よく「おそば」が食べたくなります。


先日も「おそば」をいただいたのですが、そばの風味が強い「田舎そば」にしようか、上品で甘みのある「更科そば」にしようか、とても迷いました。


結局は、一緒に行った人と半々で両方いただいたのですが、どちらも個性があって美味しかったです。


「おそば」には、「田舎そば」「藪そば」「更科そば」などがありますが、これらは、そば粉のどの部分を使うかによって違いがあります。


例えば、「田舎そば」は、そばの実から殻を取って、甘皮ごと挽きこんだ「挽きぐるみ」を使います。

inakasoba
田舎そばは、色が黒っぽく、しっかりとした味わいが特徴。


そして、「藪そば」は、そば粉(部分的)を甘皮と一緒に挽いたもので、コシがあり、緑がかった色をしたもの。


そして、「更科そば」は、そばの実の中央にある「胚乳を挽いた粉」で作ったものです。

sarashina
更科そばは、美しい上品な見た目と、ツルツルとしたのど越しが特徴。


同じ「そばの実」から、これだけ、色も味わいも全く異なるそばが誕生するなんて、面白いですよね☆


皆さんはどの「そば」がお好みですか?


----------------------------------------------------------------------------

 『朝ごはんに野菜が食べたい企画 vol.47』


また味噌味ですみません^^: ごはんによく合うおかずです♪


■「なすのしぎ焼き」
「インド」です☆

■材料:2人分

なす        3本
豚肉(こま切れ)  100g

=A=
みそ        大さじ2強
酒         大さじ1
みりん       大さじ1
砂糖        大さじ1

ごま油       大さじ1
サラダ油      大さじ1

■作り方

1.なすは5mm程度の薄切りにして水につける。Aは混ぜておく。
2.フライパンにごま油とサラダ油を熱し、なすを炒める。油がまわったら、豚肉を入れ、なすが柔らかくなるまで炒める。Aを入れて絡める。


 

応援クリックをお願いします!ブログランキングに参加中☆
「レシピブログ」に参加しています!


------------------------------------------
携帯電話からご覧下さっている方へ
------------------------------------------
クイズは、「「なすの原産地はどこの国でしょうか?」」でした☆
答え → 「インドです☆」



レシピブログ「朝ごはんレシピ♪」参加中!







最終更新日  2007.08.22 02:32:33
コメント(18) | コメントを書く
[しつこいけど、食のおはなし] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.