193310 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

信州・里山のほほん生活

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


y__shiro

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

カツ丼@ Re:竹燃料いいかも-竹を薪として焚いてみました-(01/25) 通りすがりです。灰が殆ど残らないという…
Hobiecat14@ D2型ストーブを購入致しました。 ブログに投稿自体が初めてです。 こちら…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…

Freepage List

Headline News

Nov 14, 2008
XML

最近よく宣伝しているエコキュートですが、本当に地球に優しいのでしょうか?
<エコキュートのメリット>電力会社のHPより
・ 燃焼式の給湯器に比べて効率が3倍
・ 冷媒にCo2を使い始めた
・ 稼動中にCo2が発生しない
とうたっています。家計には優しいというのは納得しますが、地球に優しいというのは納得がいきません。
反論として燃焼式とエコキュートで比較してみました。
●効率  
・エネルギー1に対して 燃焼式1 エコキュート3 でエコキュートが勝ちか?
   でも発電所から家に来るまでに効率が1/3になっているので    <引き分け>
・お湯を必要な時に必要な分だけ沸かす燃焼式に比べて給湯器は深夜に沸かして保温しているので、
 保温にかかるエネルギー=燃焼式0 エコキュート:沢山 で    <燃焼式の勝ち>
・更に給湯器はお風呂に入らなくても、留守にする時も数百リットルのお湯を沸かす
   沸かしすぎたお湯 燃焼式:0 エコキュート:沢山 で    <燃焼式の勝ち>
●冷媒にCo2
・そもそも燃焼式は冷媒を使っていない、また古いエコキュートはフロンを使っているので
                                 <引き分け>
 
●●●結論としてCO2の排出量はどちらが多いのでしょう?
・結論 <・・・・(+_+)>
調べたけどとても難しい。湯を沸かすエネルギーは電気のほうが使っているし、火力発電の発電効率は40%程度しかないけれど、日本の発電の火力の占める割合は60%足らずで残りは水力と原子力。燃焼式のエネルギーはと言うと燃料を100%給湯燃焼に使うが、LPガスや灯油は各家庭に運ぶまでのトラックの排気ガスも考えなくてはいけない。

1ついえることは、エコキュートが地球に優しいとは一概に言えない事。巨大な電気ポットでお湯を毎日沸かしているのですから地上に出している熱量は断然多いので省エネでない。またヒートアイランドの熱源の1つになっている。
でも、家計に優しいから多くの人が買って普及しているよね。

エコってなんだろう?






Last updated  Nov 14, 2008 08:56:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
[エコって何だろう?] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.