3759204 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メモBLOG

ピーター・リンチ

(Peter Lynch)
(1944年~):全米NO.1ファンドマネジャーとまでいわれた株式投資界の伝説の人物である。リンチはアメリカの株式市場が不況に吹き荒れていた1977年から1990年の13年間で、2000万ドルだったマゼラン・ファンドを140億ドルという驚異的なファンドに育て上げた。 "テンバーガー"

最初の購入価格の10倍の価値がある投資ということでこれは野球のランナーが到達する“bags”または“bases”が試合の成功の程度を測る基準であることからきている。 最も有名な投資原理は自分の知っているものに投資すると非常にシンプルである。

『意識的に自分の近所や職場で起こっている出来事を見ていれば、テンバーガー  を見つけられる。』

『誰もが株式市場を理解する知力を持っている。小学校5年生までの算数をやり遂げていれば、あなたにも絶対できる。』

『バックミラーから未来は見えない。』

『生涯、投資についてはなんら経験もなく、あるとき、突然のように退職金を受け  取って、それを株式市場の注ぎ込むのです。配当と弁当の区別も付かないのに。』

『ほとんどの人は、株式投資よりも電子レンジを買うことのほうに、より多くの時間  をかけるのである。』

会社というものはキャッシュを生む工場。ピーター・リンチ

こうした偉大な銘柄を捨てたことは「花を引き抜き、雑草に水をやる」をまさに地でいくようなものであった。(覚書き|先行きの読み間違いで手放した株が大きく成長した時の発言)ピーター・リンチ

誰もが株式市場を理解する知力を持っている。小学校5年生までの算数をやり遂げていれば、あなたにも絶対できる。ピーター・リンチ

よい株であるのに株価が下がっているものを、その価格で、ナンピン買いせずに、逆に売ってしまうのでは、ただの悲劇にしか過ぎない。ピーター・リンチ

ピーター・リンチの株で勝つ新版
ピーター・リンチの株の教科書
ピーター・リンチの株式投資の法則

もし、株価が下がったらぜひ保有したいという銘柄をリスト化してあるなら、今年の年末は待ちに待った買いの絶好の時期だろう。ピーター・リンチ

三割の利食いが六回続けば元本は四倍に増えている。ピーター・リンチ

会社というものはキャッシュを生む工場。ピーター・リンチ

こうした偉大な銘柄を捨てたことは「花を引き抜き、雑草に水をやる」をまさに地でいくようなものであった。(覚書き|先行きの読み間違いで手放した株が大きく成長した時の発言)ピーター・リンチ

誰もが株式市場を理解する知力を持っている。小学校5年生までの算数をやり遂げていれば、あなたにも絶対できる。ピーター・リンチ

よい株であるのに株価が下がっているものを、その価格で、ナンピン買いせずに、逆に売ってしまうのでは、ただの悲劇にしか過ぎない。ピーター・リンチ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.