000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

自由なししま 愛されブログ

PR

プロフィール


ししま178

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.01.31
XML
カテゴリ:オススメ本
最近読んで良かった本のご紹介です。


加茂谷真紀さんの「愛のエネルギー家事」




愛のエネルギー家事 [ 加茂谷真紀 ]


タイトル通り、家事についての本です。
  • 面倒だけどやらなくてはならない
  • やってもやっても終わらない
  • 家族がやってくれないから仕方なくやっている
家事は嫌いではないけれど、毎日のことだけに、こんな風に思ってしまうことも確か。
 

でもこの本を読んで、家事に対するイメージが変わりました。


以下本文を引用させていただきます↓


あなたが、心を込めておこなったことが、みんなの気持ちを明るくする。
あなたの手が全ての始まりになって
その明るいエネルギーが
住む人に、家の中に、家の外にも伝わり、循環していく。
私は、家を明るく元気な愛のエネルギーで満たすことこそが
家事の本来の意味であると思っています。

そのために、ひとつだけ手放さなければならないことがあります。
それは、「こうあるべき」という思い込みにより
「できない自分を責めること」です。  

(中略)

やりたいことを、やりたいときにやっているだけで、
家は自然と片付き、料理はおいしくなる。

効率を追求せず、
「自分の機嫌のよさ」や「気持ちの明るさ」を大切にすると、
結果、効率がよくなる。

この真実に気づいていただければ
これ以上の幸せはありません。


引用終わり
 

家事って、結局は自己満足だなと思うこともしばしば。
頑張って雑巾掛けしても、それに気付いてくれる人って実はあんまりいなかったり。

でも、私が心を込めて家事を行うことで
家はパワースポットのように輝き
料理は美味しくなり結果家族も笑顔になる。
私にはそんな力がある。

そう思うと、外に働きに出ていない専業主婦の私にも
ものすごいパワーを持っていると思えました✨

全編を通して伝えられるのは
「やりたい時に、やりたいと思ったことをやればいいんですよ」
という、肩の力を抜いてくれるようなアドバイスなのに
この本を読み進めていくうちに
どんどん家事をしたくなります。




 
片付けについて書かれた章もあります。


以下引用↓

(注:愛に満ちたお母さんの子どもへの接し方のエピソードのあと。この)お母さんのやりとりからは、寛容と包容力のエネルギーが発せられます。排他や攻撃がありません。
このお母さんは根本で、子どもが健やかだからこそ汚すのだと深く理解しています。泥んこ汚れも大地とふれあったからこそと、感謝をしています。
そして、靴下も大切にしますが、まずは人の心が最優先で、生命力の発芽点である心の育みやあたたかさを大切にしています。


引用終わり


私はこんなにおおらかでいられているだろうか?
「片付けることは良いこと」という正義を振りかざし
家の中をギスギスした空気にしていないか?
大事な家族と家を愛のエネルギーで満たしてあげられているか?

とても考えさせられました。


よろしかったら読んでみて下さい。


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村








最終更新日  2020.01.31 21:28:29
コメント(0) | コメントを書く
[オススメ本] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.