000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

自由なししま 愛されブログ

PR

X

プロフィール


ししま178

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.05.17
XML
カテゴリ:健康
下の子を帝王切開で出産して
3年ちょっと。

今だに、たまに傷痕がかゆくなります。

私はケロイドになりやすい体質のようで
1人目の帝王切開のあと
ひどく腫れてしまいました。

縦切りで10センチ切ったのですが
横幅は1センチほどになってしまいました。

へそ下にその大きさの傷が
赤っぽく膨らんでいるのです。

下着の上からも
ケロイドの膨らみが分かるほどでした。


腫れだけでなくかゆみもあったので
2人目のあとは
傷痕が広がらないように、と

医療用サージカルテープで
傷痕を出来るだけくっつけて
(広がるとそこがケロイドになるので)
2ヶ月くらい過ごしましたが


結局2人目のあとも
前と同じようなケロイドになってしまいました。



場所が場所なだけに
痒くてもおおっぴらにかけないし
腫れは仕方ないにしても

かゆみだけでもなんとかしたい!


と思っていました。


すると同じく帝王切開をした友人に
注射💉治療してくれる
皮膚科、形成外科もあると聞いて
早速病院へ。



でも注射なんて高そう…

心配しましたが
保険がきいて一回500円ほど。


想像よりだいぶ安くて
拍子抜けしました。


ただ、注射は少し痛い😭💔




10センチの傷に5回くらい打つのですが
「うっ…😱」という感じです😢

たまに少し出血することもあります。


でもケロイドに対する注射は
効果が長持ちしやすく

飲み薬や塗り薬よりも
(痛いけど)楽に効果を感じやすいそう。


私は腫れがひどいので
塗り薬との併用になりました。




私の場合
注射しても効果を感じるまでに時間がかかり

1年半くらいしてから
「あれ、少し出っ張りが引っ込んだかも」
と思いました。

その間
1~3か月ごとの間隔で
5~6回注射をしています。


私の担当をして下さった
皮膚科医の女医先生も
帝王切開での傷痕があり

注射をして
1年くらいしてから効果が出始めた
とおっしゃっていました。


今は注射を始めて
2年以上経っていますが
色は全く変わらないものの

膨らみはかなり抑えられました😄

かゆみも少なくなり

2週間に1度くらい、かゆくてかゆくてたまらずかきむしっていたのが



年に数回ポリポリと掻く



程度になりました✌️





私は実家の近くの公立総合病院で
産んだので
傷痕のケアについては
何も教えてもらえませんでした。

でもイケてる病院(笑)だと
帝王切開した人には
そういったケアも含めて
色々教えてもらえるみたいですね✨



また、皮膚科、形成外科でも
注射治療をしているところと
していない所があります。

私は最初におじさん先生がやっている
昔ながらの皮膚科に行きましたが
塗り薬を出されただけで
注射のことなんて教えてもらえませんでした。

そこで少し賑やかな駅前にある
若い先生が立ち上げた皮膚科に行ってみたら
注射してもらえることになりました。


注射治療をお考えの方は

新しい病院に


行くことをオススメします✌️





傷痕の膨らみは小さくなったし
かゆみもなくなったけれど

色は痛々しい赤だし
横幅も上は細いけれど下は1センチほど。
変なひょうたんみたいな痕になってしまいました。
(最初のテープケアがうまく行った方は3ミリくらいです)

裸になれば正直かなり目立つのですが

最初の不快感が無くなったので
良かったと思っています。



私は帝王切開でケロイドになりましたが 様々な事情でケロイドが出来てしまう方がおられますよね。


同じような不快感をお持ちの方
一緒に頑張っていきましょうね😌




ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ






最終更新日  2020.05.17 16:13:36
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.