023402 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

自由なししま 愛されブログ

PR

プロフィール


ししま178

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.11.02
XML
カテゴリ:オススメ本
PVアクセスランキング にほんブログ村


以前に遠隔ヒーリングをしてもらった際
※関連記事:遠隔ヒーリング3回目


ヒーラーのArikaさんに
「ちつのトリセツ」という本を勧められました。




ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ
]


早速図書館で取り寄せて読んでみたのですが
なかなか衝撃的な内容です…。



まず本文より抜粋します。
(適宜改行等しています)

女性の体には、全部で10個の穴があります。目、鼻、耳はふたつずつ。口、尿道口、膣、肛門はひとつずつ。合計10個ですね。
これら10個の穴はすべてセルフケアが可能です。なぜその10個の穴をケアする必要があるかというと、それらの穴はすべて、体全体と深く関わっているからです。
”健康とは、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の五感すべてが健康であること”とされているアーユルヴェーダでは、穴のケアが非常に重要視されているのです。
更には女性器が硬くなると、頭も硬くなるんです。記憶力もおとろえるし、精神的にも不安定になって、不定愁訴とか、イライラとか、そういうことにも繋がってきます。



↑私がウツっぽくなったのって…
女性器の乾燥も関係していたのかな😨
と驚愕した部分です。



さらに続きます。

特に膣や会陰が冷えたり硬くなったりすることで起きる問題は、難産だけではありません。
妊娠、出産を経験していない女性にも、
生理不順、生理痛、性交痛、頭痛、肩こり、腰痛、便秘、尿もれ
など、さまざまなトラブルが起きてきます。
膣や会陰が冷える原因となる、代表的なものをいくつかあげてみましょう。
 
ブルーライト

夜更かし

ストレスや緊張

冷え症

体に負担をかける食事

砂糖の摂りすぎ

セックスレス

呼吸が浅い



皆さんはどうですか?


私は生理痛や便秘はないものの
腰痛もあるし冷えも感じています。

頭も硬かったし…


というか、ヒーリングをした結果
この本を勧められたということは
ケアが必要な状態なんでしょう…😱



呼吸も浅いし
ストレスもあるし
携帯も見ればブルーライトが目に入る…


現代の女性のほぼ全ての人が
ケアが必要な状況になっていそう💦



この本では3つのセルフケアが紹介されていました。


1 オイルケア入浴と、なで洗い
2 会陰マッサージ
3 骨盤底筋体操


オイルケアとマッサージには

化粧品グレードのスイートアーモンドオイルや
アーユルヴェーダが推奨するスキン用セサミオイルを

勧められていました。


私はオリーブオイルとピーナッツオイルが入ったものを持っているので
こちらを使用しました。





オイルケア入浴とは
全身にオイルを塗ってから
ドボンとそのまま入浴する方法。

更に湯船の中で、ガーゼやタオルを使って
体をなでることを勧められています。



なでることはしなかったけれど
先日オイルケア入浴しました🛀


その後の掃除は気を使うけれど
(本では掃除に重曹を勧められています。)
確かに全身ツルツルというか
潤った感じ✨



ですが、やはり会陰マッサージは…
チャレンジしてみたものの
嫌悪感が出てうまく出来ませんでした😅


慣れれば何てことないんでしょうが
どうしても指を入れるのが無理でした💦
自分の体なのにおかしいですね💦


やってみてダメだと思っても
最初は周りにオイルを塗るだけでも🆗。
何回かチャレンジしてみて下さい、とのことです。


骨盤底筋体操も
穴に指を入れて体を動かすそうで…
私にはハードルが高く感じました😖


私は今後、会陰マッサージは出来るか分からないけれど
とにかく冷やさないように
また呼吸も浅くならないように
意識していきたいと思いました✌️



これらのケアを意識した作者の方は
60代の方ですが
便秘が解消されたり巻き爪も解消されたり
とにかく様々な効果を実感したみたいです✨


また、ちつのケアだけでなく
目や耳などのケア方法も載っているので
ご興味持たれた方はぜひ読んでみて下さい😌


ししまの日常ブログ - にほんブログ村


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします↓


にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

星と心がつながる講座_【募集用】(紹介サービス)


女性のための無料タロット占い講座 申込み_【募集用】






最終更新日  2020.11.02 17:11:15
コメント(0) | コメントを書く
[オススメ本] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.