034056 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

自由なししま 愛されブログ

PR

X

プロフィール


ししま178

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.05.08
XML
カテゴリ:健康
PVアクセスランキング にほんブログ村


GW終盤。
うちの主人が風邪を引きました。


風邪というか
睡眠不足により免疫が弱まって
ダルさ&下痢という感じだったのですが…



このコロナ下で
今は「風邪なんて引けない!」
と皆さん思われている方も多いのでは?


おのころ心平さんという方が
(おのころさんブログはこちら)
メルマガでこうおっしゃっていました。


以下引用↓

~~~~~~~~~~~~

コロナ感染することよりも
コロナ風評が恐くて、
「風邪なんてひくもんか〜」
で、がんばったこの1年、

高熱を出したらいけない、
咳を出しちゃいけない、と
暗示をかけ続けて過ごした結果、

多くの人のカラダは
ほんとうに風邪をひけない
カラダになってきました。


しかし・・・、

昔の天才治療家の先生たちの
言葉を借りれば、

風邪は、季節の変わり目の
「シーズン疲労の浄化装置」
という役割もあるので、

これが封印されるということは
季節の疲れのリリースの出口を
ひとつ失ったようなもの。

※ ※ ※

いま、風邪の代わりに、
神経痛や激しい鼻づまり、
また皮膚湿疹でカバーし出している
人たちの増加を見ると、

コロナ禍における人類の進化
ともいうべき現象を、
僕はそこに見るのです。

~~~~~~~~~~~~~
引用おわり






風邪を引いてはいけない




そう思い込むことで
代わりに皮膚や鼻に
症状が出ている方がいるのですね。


解毒は人間誰しも必要なこと。


混乱の世の中、毒素の行き場を
心と体は模索中なのかもしれません。





ですが皮膚湿疹として解毒しようとしたら
回復にはどのくらいかかるのでょう?

鼻水だけの症状だったら
きちんと休むことなく
騙し騙し日常生活を続けてしまう方もいそうですよね。



本来の《風邪》として
熱でウィルスをやっつけたり
咳で体外に排出するやり方は

やはり一番分かりやすく
早く解毒出来るやり方なのかもしれません。


そう思うと「熱が出てゆっくり休む」
というのは
それだけで有難いことなのかも。






コロナの騒ぎの中
「風邪を引いた」とは
大々的には言いにくいですが

《きちんと体がサインを出してくれてる》
と、喜んでも良いことなのかもしれません。



皆さん季節の変わり目
どうぞご自愛下さい✨


ししまの日常ブログ - にほんブログ村


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします↓


にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

にほんブログ村


星と心がつながる講座_【募集用】(紹介サービス)


女性のための無料タロット占い講座 申込み_【募集用】






最終更新日  2021.05.08 16:01:42
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.