000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

自由なししま 愛されブログ

PR

全6件 (6件中 1-6件目)

1

オススメ本

2020.11.02
XML
カテゴリ:オススメ本
PVアクセスランキング にほんブログ村


以前に遠隔ヒーリングをしてもらった際
※関連記事:遠隔ヒーリング3回目


ヒーラーのArikaさんに
「ちつのトリセツ」という本を勧められました。




ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ
]


早速図書館で取り寄せて読んでみたのですが
なかなか衝撃的な内容です…。



まず本文より抜粋します。
(適宜改行等しています)

女性の体には、全部で10個の穴があります。目、鼻、耳はふたつずつ。口、尿道口、膣、肛門はひとつずつ。合計10個ですね。
これら10個の穴はすべてセルフケアが可能です。なぜその10個の穴をケアする必要があるかというと、それらの穴はすべて、体全体と深く関わっているからです。
”健康とは、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の五感すべてが健康であること”とされているアーユルヴェーダでは、穴のケアが非常に重要視されているのです。
更には女性器が硬くなると、頭も硬くなるんです。記憶力もおとろえるし、精神的にも不安定になって、不定愁訴とか、イライラとか、そういうことにも繋がってきます。



↑私がウツっぽくなったのって…
女性器の乾燥も関係していたのかな😨
と驚愕した部分です。



さらに続きます。

特に膣や会陰が冷えたり硬くなったりすることで起きる問題は、難産だけではありません。
妊娠、出産を経験していない女性にも、
生理不順、生理痛、性交痛、頭痛、肩こり、腰痛、便秘、尿もれ
など、さまざまなトラブルが起きてきます。
膣や会陰が冷える原因となる、代表的なものをいくつかあげてみましょう。
 
ブルーライト

夜更かし

ストレスや緊張

冷え症

体に負担をかける食事

砂糖の摂りすぎ

セックスレス

呼吸が浅い



皆さんはどうですか?


私は生理痛や便秘はないものの
腰痛もあるし冷えも感じています。

頭も硬かったし…


というか、ヒーリングをした結果
この本を勧められたということは
ケアが必要な状態なんでしょう…😱



呼吸も浅いし
ストレスもあるし
携帯も見ればブルーライトが目に入る…


現代の女性のほぼ全ての人が
ケアが必要な状況になっていそう💦



この本では3つのセルフケアが紹介されていました。


1 オイルケア入浴と、なで洗い
2 会陰マッサージ
3 骨盤底筋体操


オイルケアとマッサージには

化粧品グレードのスイートアーモンドオイルや
アーユルヴェーダが推奨するスキン用セサミオイルを

勧められていました。


私はオリーブオイルとピーナッツオイルが入ったものを持っているので
こちらを使用しました。





オイルケア入浴とは
全身にオイルを塗ってから
ドボンとそのまま入浴する方法。

更に湯船の中で、ガーゼやタオルを使って
体をなでることを勧められています。



なでることはしなかったけれど
先日オイルケア入浴しました🛀


その後の掃除は気を使うけれど
(本では掃除に重曹を勧められています。)
確かに全身ツルツルというか
潤った感じ✨



ですが、やはり会陰マッサージは…
チャレンジしてみたものの
嫌悪感が出てうまく出来ませんでした😅


慣れれば何てことないんでしょうが
どうしても指を入れるのが無理でした💦
自分の体なのにおかしいですね💦


やってみてダメだと思っても
最初は周りにオイルを塗るだけでも🆗。
何回かチャレンジしてみて下さい、とのことです。


骨盤底筋体操も
穴に指を入れて体を動かすそうで…
私にはハードルが高く感じました😖


私は今後、会陰マッサージは出来るか分からないけれど
とにかく冷やさないように
また呼吸も浅くならないように
意識していきたいと思いました✌️



これらのケアを意識した作者の方は
60代の方ですが
便秘が解消されたり巻き爪も解消されたり
とにかく様々な効果を実感したみたいです✨


また、ちつのケアだけでなく
目や耳などのケア方法も載っているので
ご興味持たれた方はぜひ読んでみて下さい😌


ししまの日常ブログ - にほんブログ村


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします↓


にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

星と心がつながる講座_【募集用】(紹介サービス)


女性のための無料タロット占い講座 申込み_【募集用】






最終更新日  2020.11.02 17:11:15
コメント(0) | コメントを書く


2020.10.28
カテゴリ:オススメ本
PVアクセスランキング にほんブログ村

1️⃣「夫のトリセツ」

以前に読んだ「妻のトリセツ」が面白かったので
続刊の「夫のトリセツ」も
図書館で取り寄せて読んでみました。



妻のトリセツ (講談社+α新書) [ 黒川 伊保子 ]



夫のトリセツ (講談社+α新書) [ 黒川 伊保子 ]


著者いわく
男性は祖先で狩りをしてきたので
物事を長期的に見たり、また
問題があれば早急に解決することを優先します。


一方女性は集団で子育てをし
家を守ってきたので
何よりも共感能力が高く他者の様子に敏感。
また目の前の子どもの危機を救うため
物事を短期的に見ます。



そんな、そもそもの考え方の違う男女が
一緒に暮らすのだから
コミュニケーションにもコツが必要。



一番私が面白いと思ったのがこちら。


(以下本文より)


~~~~~~

「ちゃんとやるって言ったじゃないか」と言われたら「やってるじゃん」と言い返すか、スルーするか泣くかすればいい。
私なら「朝から、保育園の支度して、ご飯作って、ぐずるあの子をなだめながら保育園に連れて行って、会社に行って、お昼も食べずに働いて、保育園に迎えに行って、スーパー寄って、ご飯作って、その間に洗濯機を回して、あ、その前に、あなたのワイシャツの襟汚れにスプレーもして、子どもにご飯食べさせて、お風呂に入れて、絵本を読んで…本当は、家族のために、もっともっとしてあげたいの。お部屋もきれいに片付けたい。どうしたら24時間でそれが出来るの?え~ん」と泣く。

~~~~~~~~~


旦那さんは、家事の総量を把握していないことが多いので
朝からやったことを列挙して泣くのは
効果的なんだそう(笑)

単に大変さが分かっていないだけだから
何か言われたら
大袈裟にアピールすればいいんですね😄


この著者のあっけらかんとした口調も
ツボです(笑)



でも案外男性の言動には
悪意のないものが多く

例えば
「おかずこれだけ?」といった
妻からしたら嫌味L(゚皿゚メ)」と感じてしまう言葉も
夫からしたら単なる確認。


また愚痴を言ったら正論を言うのも
早く奥さんを問題から解放してあげたい、という
優しさの表れ。



この本を読んだら
夫婦関係が楽に、楽しくなるかもしれません😄




2️⃣ 心屋先生のお母さんが楽になる子育て



心屋先生のお母さんが幸せになる子育て 〈子育ての呪い〉が解ける魔法の本 [ 心屋仁之助 ]


ママ自身も、実は自分のお母さんの基準や呪縛に囚われていて
それが悩みの根本

という考え方に納得しました👀



母親の呪縛から解き放たれるために
以下の文を声に出してから
本を読み進めることを推奨されています。


・お母さんに嫌われてもいい
・お母さんにがっかりされてもいい
・お母さんに親不孝してもいい
・くそばはばあ




程度の差はあれど
誰しもが自分の母親の呪いにかかっていると思います。

かくいう私もその一人。


心穏やかな子育てをするために
そして健やかな人生を送るために

母親からの呪縛を抜け出して
子育てだけでなく
生きたいように生きられる

そんな心の軽やかさが手に入る本だと思いました。




3️⃣「お菓子中毒」を抜け出す方法
あの超加工食品があなたを蝕む




「お菓子中毒」を抜け出す方法 あの超加工食品があなたを蝕む [ 白澤卓二 ]



とても怖い本です(笑)


手軽に買えるお菓子には
「マイルドドラッグ」と呼ばれる
精製度が高く中毒性のある食品が使われています。 
(こだわりの和菓子屋さんのお菓子等は違います)


マイルドドラッグとは
白砂糖に人工甘味料に小麦に食塩に油…
私たちの身近にある食品ばかり。


これらは肥満や生活習慣病といった
健康リスクが叫ばれており
健康のためには出来るだけ避けた方が良い
のだそう。



毎日お菓子を食べないといられない人は
中毒になっているかも?



食品の問題点の他に対処法もありました。


問題点の部分は読んでいて怖くなりましたが
対処法で少し明るい気持ちになれます(笑)✨



お菓子…ほどほどにしないとな、と思いました😅


私も子どももお菓子が好きなので
取り入れられる所だけ取り入れようと思います🎶



以上、オススメ本でした📖


ししまの日常ブログ - にほんブログ村


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします↓


にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

星と心がつながる講座_【募集用】(紹介サービス)


女性のための無料タロット占い講座 申込み_【募集用】






最終更新日  2020.10.28 15:13:03
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.13
カテゴリ:オススメ本
友人に勧められて
久しぶりに小説を読みました。




カーテンコール! [ 加納 朋子 ]


閉校が決まっている女子大で
様々な事情により卒業出来なかった
女子大生たちが主人公の
連作短編小説です。


拒食症に性同一性障害、肥満…
それぞれの事情を抱えている女の子たち。


そんな一筋縄ではいかない彼女達が
学長角田先生のもと
なんとか前を向き、ゆっくりと歩みはじめていきます。


全ての話が
最後の章でつながるようにもなっていて

悲しい部分もあるのですが
読後感はとても良いです。



大人になる一歩手前の
微妙で不安定な時期。

はるか昔のことだけれど
私にもこんな時期があったかしらと思いながら。



9月の卒業式がラストシーン。

ひまわりの前での青空卒業式です。
(表紙の花束も、ひまわりがメインですね)


~~~~~


ひまわりの花言葉は
「あなたは素晴らしい」

これは魔法の呪文です。
これから先、何か困難に出会ったとき、自己嫌悪に陥ったとき、そっとつぶやいてみて下さい。
「私は素晴らしい」と。
そしてどうかひまわりのように、常に明るい方、暖かい方を目指して進んで下さい。
そうすれば、そんなに大きく間違えたりはしませんから

~~~~~~~


角田理事長は
こんなスピーチを残します。

なんと愛に溢れる言葉。



いくつになっても
不安や迷いは出てくるもの。


そんなときには魔法の言葉が役に立ちそう。

「私は素晴らしい」

みんなに伝えたい言葉です。




とても良い本でした。



****


義理の両親から
お中元で桃を頂きました🍑



既にとっても良い香りだけど
まだ少し固そうなので
あと数日我慢ガマン…





ししまの日常ブログ - にほんブログ村



ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします↓



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ






最終更新日  2020.07.13 15:06:56
コメント(2) | コメントを書く
2020.04.02
カテゴリ:オススメ本
実家にいて時間があるので
久しぶりに昔読んだ漫画を読み返しました。




漫画に小説、ゆうに400冊以上は持っていましたが
ほとんどリサイクルショップ等で
処分してしまいました。


でもどうしてもこれは処分出来ない…!




【中古】 イタズラなKiss(1) マーガレットC/多田かおる(著者) 【中古】afb


大好きで、何回も何回も読み返しています💖




入江くんのお母さん大好き😆💕
 

笑えて泣けるラブストーリーです。


妊娠中に読んだら
主人公の琴子が泣くたびに
つられて私も泣いて
23巻で15回くらい泣きました(笑)


今回も夢中で読んで
良いリフレッシュになりました😆
(※作者の急逝により未完の作品です)





この本も好き☺️
先生と生徒の設定が好きなんです(笑)
(うしろの「先生!」もw)


若いっていいなぁ
恋っていいなぁ…

とオバサンは戻ってこない日々を
懐かしみながら
胸キュンしています。

この漫画が出された当時は
90年代。 

名作は色褪せないですね😆


最近の漫画はあまり読めていませんが
アシガールは好きです💖


アシガール 13 (マーガレットコミックス) [ 森本 梢子 ]



皆さんのお気に入りはどんな作品ですか?  



心が塞ぐようなニュースが多く
家にいる時間が長い今

お話の中だけでも
幸せな気分を味わいたいですね。



ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ






最終更新日  2020.04.02 23:31:50
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.02
カテゴリ:オススメ本
コロナウイルスへの対策で
一斉休校。


長女の幼稚園でも
一週間休園が決まりました。

状況によっては延期もあるので
今後が不安ですが

あまり不安がっても仕方ありませんし
手洗い、うがい、規則正しい生活
といった、自分にできることを
地道にやるしかありませんね。。


早く落ち着いて
みんなでにこやかに花見でもしている…

せめてそんな幸せなイメージングを
することが
不安を撒き散らすよりも
今の状況には良いのかな、と思います。


******


子どもが二人家の中にいるので
しばらく室内の写真は撮れそうにありません(笑)


今日は
休園中に読むつもりの絵本の紹介しようと思います。





もうすぐ3才になる下の男の子は
これらの本が好きです↓



男の子なので
電車系の絵本…(もうこれ、5回くらい借りてます)

それに「ちびかばくん」はトイトレと
今の自分にジャストな内容。

「たこやきようちえん」は
たこやきようちえんのみんなで
動物園に行くという内容なので
動物を見たり、幼稚園のお友達を見たり
楽しそうに話を聞いています。



たこやきようちえん たのしいえんそく 絵本・いつでもいっしょ / さいとうしのぶ 【絵本】



【中古】 せんろはつづく まだつづく いっしょにあそぼうよ!シリーズ/竹下文子【文】,鈴木まもる【絵】 【中古】afb


ちびかばくんの中古は価格高騰してるみたいです😱
図書館が休館の所も多いと思いますが
ご興味おありの方は
休館開けたら図書館で探してみて下さい。




5歳半の上の女の子は
これらの本がお気に入り↓



かこさとしさんの
「からだの本」シリーズ。
全部で10作品あります。

最寄りの図書館になかったので
色々取り寄せて
これで全作品読み終わりました。

上の2つも楽しかったですが


むしばミュータンスのぼうけん (かこさとし・からだの本) [ 加古里子 ]


なぜか長女はこの本がお気に入りで
何回も何回も読みました。

大人も読んだらすぐに歯磨きしたくなるような(笑)
むしばミュータンス菌の恐ろしさが
描かれています。

どうして長女がこんなに好きなのか
よく分かりません(笑)
その恐怖が面白いのかな(笑)?




たべもののたび (かこさとし・からだの本) [ 加古里子 ]

これも良かったです。
体の中が「しょうちょうこうえん(小腸公園)」等と表現されていて
子どもでも分かりやすかったみたいです。




それから大人気シリーズおしりたんてい!



エントリーで ポイント 10倍 最大 3,000円 クーポン プレゼント まとめ買い絵本 おしりたんてい いせきからのSOS0歳 赤ちゃん 幼児 児童 ギフト プレゼント 出産祝い 入学祝い 誕夏休み 読書 感想文 自由研究 絵本



おしりたんていを読むのは
まだ3冊目です。
謎解きはまだ長女には難しい部分もありますが
所々に出てくる
「おしりをさがせ!」が大好きで
子ども二人で競争して
おしりを探しています😄


私の住む市では
16日まで図書館は臨時休館です。
なんとか今ある本で乗り切ります💪



にほんブログ村 子育てブログへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ










最終更新日  2020.03.02 10:22:28
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.31
カテゴリ:オススメ本
最近読んで良かった本のご紹介です。


加茂谷真紀さんの「愛のエネルギー家事」




愛のエネルギー家事 [ 加茂谷真紀 ]


タイトル通り、家事についての本です。
  • 面倒だけどやらなくてはならない
  • やってもやっても終わらない
  • 家族がやってくれないから仕方なくやっている
家事は嫌いではないけれど、毎日のことだけに、こんな風に思ってしまうことも確か。
 

でもこの本を読んで、家事に対するイメージが変わりました。


以下本文を引用させていただきます↓


あなたが、心を込めておこなったことが、みんなの気持ちを明るくする。
あなたの手が全ての始まりになって
その明るいエネルギーが
住む人に、家の中に、家の外にも伝わり、循環していく。
私は、家を明るく元気な愛のエネルギーで満たすことこそが
家事の本来の意味であると思っています。

そのために、ひとつだけ手放さなければならないことがあります。
それは、「こうあるべき」という思い込みにより
「できない自分を責めること」です。  

(中略)

やりたいことを、やりたいときにやっているだけで、
家は自然と片付き、料理はおいしくなる。

効率を追求せず、
「自分の機嫌のよさ」や「気持ちの明るさ」を大切にすると、
結果、効率がよくなる。

この真実に気づいていただければ
これ以上の幸せはありません。


引用終わり
 

家事って、結局は自己満足だなと思うこともしばしば。
頑張って雑巾掛けしても、それに気付いてくれる人って実はあんまりいなかったり。

でも、私が心を込めて家事を行うことで
家はパワースポットのように輝き
料理は美味しくなり結果家族も笑顔になる。
私にはそんな力がある。

そう思うと、外に働きに出ていない専業主婦の私にも
ものすごいパワーを持っていると思えました✨

全編を通して伝えられるのは
「やりたい時に、やりたいと思ったことをやればいいんですよ」
という、肩の力を抜いてくれるようなアドバイスなのに
この本を読み進めていくうちに
どんどん家事をしたくなります。




 
片付けについて書かれた章もあります。


以下引用↓

(注:愛に満ちたお母さんの子どもへの接し方のエピソードのあと。この)お母さんのやりとりからは、寛容と包容力のエネルギーが発せられます。排他や攻撃がありません。
このお母さんは根本で、子どもが健やかだからこそ汚すのだと深く理解しています。泥んこ汚れも大地とふれあったからこそと、感謝をしています。
そして、靴下も大切にしますが、まずは人の心が最優先で、生命力の発芽点である心の育みやあたたかさを大切にしています。


引用終わり


私はこんなにおおらかでいられているだろうか?
「片付けることは良いこと」という正義を振りかざし
家の中をギスギスした空気にしていないか?
大事な家族と家を愛のエネルギーで満たしてあげられているか?

とても考えさせられました。


よろしかったら読んでみて下さい。


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村








最終更新日  2020.01.31 21:28:29
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.