043851 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

僕も忠犬 しし丸公!

PR

プロフィール


ねこだるまちゃん

サイド自由欄


フリーページ

カレンダー

2010.01.13
XML
カテゴリ:日記

しし丸との出会いを。

何気に寄ったお店の一番前にしし丸はいました。

他のワンちゃんは尻尾ふって、嬉しそうにじゃれたりしてる中、アゴを地面につけ、尻尾もふらずしし丸はいました。

あきらかに他のワンちゃんとは違う値段。

そして、値札には、

NOクレームNOリターン、と・・・。

なんで?

ここで、皆様に長毛の秋田犬について知ってもらいたいと思います。



秋田の血の中には樺太犬とかの血も入っていて
長毛が生まれる場合があります。
先祖返りだそうです。

犬種標準というのがそれぞれの犬種に定められているようで、
秋田犬標準では長毛は認められないようです。

展覧会に出ても失格。つまり、保存会は長毛の秋田犬は、秋田犬として認めていません。

じゃ、なんなん?と、問いたくなりますが・・・。

長毛で生まれた子は、ひどい扱いをされてるとも言います。
山に捨てる、値がつかないから殺してしまうブリーダーもいます。

私は、しし丸を飼うまでそういった事実を知りませんでした。

ただ、私も主人も、この子を初めて見た時に、この子しかいないと思ったから、我が家の一員に迎えたんです。

保存会に認めてもらわなくて、結構。
展覧会に出れなくても、結構。

ただ、生まれてきた命を、私たち人間が勝手に絶ってはいけない!

全ての愛犬家の方にもそう思ってもらいたいです。


しし丸くんに、ポチっとおねがいします!


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村








最終更新日  2010.01.13 22:44:15
コメント(5) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.