176838 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

考古ログ

全156件 (156件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

2018.10.07
XML
カテゴリ:日記
耕古ログ wordpress

wordpressの利点を全く活用してませんが、リンクしておきました。






最終更新日  2018.10.07 12:38:47
2018.09.30
カテゴリ:電子雑誌






最終更新日  2018.09.30 16:41:34
カテゴリ:カテゴリ未分類
10年ぶりに再会。

この間、別のブログに乗り換え(←消滅)、

SNSを始めましたが、

こちらはプライベートな繋がりにとどめたので

結局、何か情報発信しなくてはと思い始めブログを再開してみました。

この10年間、職場を2回変えたり色々ありましたが、まぁどこまでできるか分かりませんがやってみます。

画像は、ブログのトップページ。いずれデザインを変更すると思いますが、10年間更新もなく頑張って(?)くれていましたので。







最終更新日  2018.09.30 16:12:45
2008.06.01
カテゴリ:日記
今日、ちょうどこのブログを初めて3年経ちました。
たった3年ですが、その間、職場を3つ渡り歩きました。おまけに県も一つまたぎました。
過去の記事を改めて読んでみると、恥ずかしいのが9割ですが、それでも改めて今の自分に問いかけるようなものもありました。

予告どおりこのブログをおしまい、というかずっと更新しないでおいておこうと思います。
特段これといった格好いい理由はないのですが、ただ車を乗り換える程度の気持ちです。
愛着というものはありますが…。

それでまた新しくブログを作成しました。
タイトルは「耕古ログ」。タイトルの通り、とくに心機一転しているわけではないです。
ただWordPressっていうのを今さらながらやってみようと思っただけです。
アップロードして一月放ったらかしで、まだまだ準備できていませんが、徐々にプラグインも増やしていきたいと思っています。

それでは新しいブログでバイバイ






最終更新日  2008.06.01 18:21:55
2008.05.13
カテゴリ:考古学入門
 今日、一つの現場が終わった。
 貼床が柱穴の掘り方を覆っていて、柱痕だけ床面に顔を出しているというよくあるパターンにまた当たってしまった。床面調査の時にはボヤーっと柱痕が見えていて、それを半裁なんかしようとすると一気に広がって床面まで剥げてしまうというやつである。
図面上ではちゃんと柱穴があるのだが(もちろん掘り方調査時の成果を合成しているだけだが)、写真だとそれがうまく表現できない。なにか良い記録方法はないだろうか。床面で確認された柱痕を少し掘り下げて、柱の位置を明示した写真を撮る。ただ床面を剥がす前はかなり不鮮明に見えていることも少なくないから確実とは言えない。






最終更新日  2008.05.13 23:52:46
2008.05.06
カテゴリ:日記
このブログは2005年6月に開設したから、もうすぐで3年になる。
そろそろこのブログもお終いにしようかと思っている。
大体ブログっていうものも分かったし、その限界も見えてきた。

といってもブログをやめるわけではなく、別に移すだけであるが…
今さらながらWordPressをやってみようと思ったのである。
これで個人のページにありがちなページの拡張工事をすこしでも整理できればよいが。

もう開設は済んでいるが、徐々にコンテンツも整えていきたい(結局階層化してしまうだけなんだな)。

ほんとはこんなことやっている時間があれば、本でもゆっくり読んでいたいなぁと思うこともあるが、情報を発信する技術も習得していく必要性を感じてやっている。
…ただゴールデンウィークの暇にまかせてやってしまったという感はあるが泣き笑い






最終更新日  2008.05.06 23:31:38
2008.05.05
カテゴリ:地域の考古学
予告通り当日のスライドを公開します。
当日はPowerPointを使用しましたが、それをhtmlに変換しただけなので、アニメーション等は再現できていません。


「古代の飲食風景-佐久市西近津遺跡群で発見された古墳築造の背景-」



なお当日の発表スライドをそのまま公開しているだけですので、出版物等への転載は無断で行なわないように注意してください。






最終更新日  2008.05.05 23:50:58
2008.05.03
カテゴリ:地域の考古学
長野県立歴史館で行なわれた信州ふれあい歴史講座でお話をさせていただいた。
タイトルは「古代の飲食風景-佐久市西近津古墳群で発見された古墳築造の背景-」である。

当初は西近津遺跡群で調査した古墳の話で、ということだったのだが、それだけで1時間はもたないので土器の話をくっつけることにした。それでこのような摩訶不思議なタイトルになってしまったのであるが。(この4月から所属が変わったこともあり、最後の方は調査担当者向けの話をしてしまったが、肝心の調査担当者が誰も来ていなかったので、結局何を言っているのかよく分からない講座になってしまった泣き笑い

講演最後にホームページでスライドを公開すると言ったが、今しばらくお待ち頂きたい。






最終更新日  2008.05.04 00:57:32
2008.04.20
カテゴリ:日記
実家から荷物が届く。
中をみると私は草食動物か、というくらいの野菜が入っていたが、その中に「チシャ」が入っていた。
「チシャ」というとあまり聞きなれないかもしれないが、レタスのことである。ただ故郷山口県では「チシャ」はかなりメジャーな野菜である。
レタスといってももっともポピュラーな緑色したもの(ヘッドレタスというらしい)ではなく、サニーレタスに似た色をしている。カッティングレタス・カキヂシャとほんとは言うらしい。(まだ東京に出てきたばかりの頃、合宿中に「サニーレタス買って来い」と言われて行ってみたら、な~んだチシャじゃん、と思ったことがある。)
7世紀くらいに入ってきた古来種であるが、山口以外ではあまり流通していない。一時期テレビで紹介されてスーパーで少し見かけたことがあるが、某テレビ番組の終了とともに見かけなくなってしまった。山口では酢味噌で食べるのが一般的である(「ちしゃなます」「なます」といっていた。たしか煮干が入っていた。)。
味は少し苦く、小さい頃は苦手であった。

チシャ

ただこれ母親はチシャといって送ってきたが、ほんとにチシャなのだろうか。味が全然違う。まぁよくあることだが。






最終更新日  2008.04.20 20:42:05
2008.04.16
カテゴリ:日記
明治初期の森将軍塚古墳



そんなわけはなく
幕末古写真ジェネレーターというのを使っただけ。

s-rg5hn1-20080416205812.jpg


100年後、私達が撮っているデジカメ写真はどのように映っているのだろうか。

「平成古写真ジェネレーター…写真を二次元っぽくみせます」といったとこだろうか。






最終更新日  2008.04.16 21:20:04

全156件 (156件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

PR

カレンダー

プロフィール


あつし0401

カテゴリ

コメント新着

 Ishimaru@ ありがとうございます 報告会は仕事で行けませんでした。失礼致…

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.