1997088 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:珍しいですが、今でも購入出来ます(09/07) 葉月 生さんへ 最近は、メッキの技術が…
葉月 生@ Re:珍しいですが、今でも購入出来ます(09/07) 水栓って水さえ出れば用は足りるのですが…
Home Made@ Re[1]:気密パッキンは、消耗品(08/21) 葉月 生さんへ はい、新築時に目一杯の…
葉月 生@ Re:気密パッキンは、消耗品(08/21) マイホームを購入するときはもう舞い上が…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2007年04月29日
XML
カテゴリ:木のデザイン
DouglasFir


日本では、一般的にベイマツと呼ばれるダグラス・ファー

心材(木の中心部)は黄なびた色だが、材木として使用する部分は
赤みが強く、日本のアカマツに近い性質を持っている。
あと、ベイマツの特徴としては、力強い木目が印象的ですね。

ヤニが多く粘りがあって強度があることから、梁(ハリ)や桁といった
部分に、日本の在来木造工法でも多く使われてきたようです。

でも、ダグラスファーは、マツ科トガサワラ属の針葉樹に属しており
マツ属に属するアカマツとは、実際には異なります。

アカマツと同じマツ属を北米で探すと、パインになってしまうんです。

私たちは、この木を内装ドアや梁といった構造強度が必要な場合に
構造材として使います。多少荒削りな感じがするのも、魅力でしょうか。

ただ、繊維が堅く、ネイルガンで釘を打つと割れてしまう恐れが
ありますので、構造体の強度が下がらないような工夫も必要です。







Last updated  2012年11月11日 16時33分36秒
コメント(0) | コメントを書く
[木のデザイン] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.