2403134 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

村瀬 雄三@ Re[1]:窓ガラスに張られた古い目隠しフィルム(05/17) 葉月 生さんへ そうですか、お掃除屋さん…
葉月 生@ Re:窓ガラスに張られた古い目隠しフィルム(05/17) ガラスにフィルムを張るのはお掃除屋さん…
Home Made@ Re[1]:ハード社製ハメ殺しサッシの交換用建具の塗装(05/02) 葉月 生さんへ 建具ごと交換するのは、ア…
葉月 生@ Re:ハード社製ハメ殺しサッシの交換用建具の塗装(05/02) FIX窓は窓枠ごと交換するのですね。知りま…
村瀬 雄三@ Re[1]:サッシ・メーカーがなくなっても直せます(04/12) 久保聡子さんへ 片引きの引き違いサッシ(…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2007年05月01日
XML
カテゴリ:ドライウォール
ドライウォール作業手順


今まで、ドライウォールの施工に使う材料を紹介してきましたので
今回は、その作業手順について簡単にお知らせします。

そう、これは基本中の基本です。

もっと、いろいろなノウハウがあるのですが、それは
またの機会に説明しますね。

まずは、使用する石膏ボード。日本で内装用に使われるボードは
角が全て角ばったSquare Edge、又はほんの少しだけ面を取った
Bevelled Edgeというものを使います。

でも、そういったボードは、ボードとボードとのジョイントを
強化する為のテープやパテ(Joint Compound)が十分入りません。

だから、日本の内装壁は、暫くすると割れてきてしまいます。

石膏ボードが開発された欧米では、日本のようなボードは
論外であり、存在しません。

通常は、角のなる部分を斜めに削ったテーパーボード
使わないといけないのは、重々分かっているはずなのに
絵のようにたくさんの工程と手間が掛かるので
省いているだけなんですよ。

だから、日本の住宅産業はよくならないんです。

そして、最後に輸入の安全な水性ペイント PARAで、下塗り+2回の上塗りを
行います。

これだけでも、ビニールクロスを貼るのと比べて全然手間が
懸かっているのが、お分かりでしょう。

手間を掛けたものは、それだけ長く美しさを保ちますし、
ペイント仕上げならば、一般の皆さんでも容易に塗り直しが
可能となります。






Last updated  2010年09月27日 18時57分04秒
コメント(0) | コメントを書く
[ドライウォール] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.