2409835 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

村瀬 雄三@ Re[1]:窓ガラスに張られた古い目隠しフィルム(05/17) 葉月 生さんへ そうですか、お掃除屋さん…
葉月 生@ Re:窓ガラスに張られた古い目隠しフィルム(05/17) ガラスにフィルムを張るのはお掃除屋さん…
Home Made@ Re[1]:ハード社製ハメ殺しサッシの交換用建具の塗装(05/02) 葉月 生さんへ 建具ごと交換するのは、ア…
葉月 生@ Re:ハード社製ハメ殺しサッシの交換用建具の塗装(05/02) FIX窓は窓枠ごと交換するのですね。知りま…
村瀬 雄三@ Re[1]:サッシ・メーカーがなくなっても直せます(04/12) 久保聡子さんへ 片引きの引き違いサッシ(…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2007年06月11日
XML
カテゴリ:ドライウォール
DWは枠付け前に


日本では、ドライウォールを施工すると言いながら、間違った施工
するビルダーがたくさんいます。

よくあるのが、フローリングや内装ドア、窓枠を施工した後に
ドライウォールの下地処理をするというもの。

写真を見て頂けると分かりますが、内装の材料が一切付けられていない
段階で、ドライウォールのパテ施工を行わなければ、美しい壁・天井
にはなりません。

それは、たくさんのパテを何度も塗り重ねることをするので
内装の材料が取り付けられた状態では、パテが付着する恐れが
ある為です。

写真をご覧頂ければ、パテ処理してある部分の量の多さや
床等がパテで白くなっているのがお分かりですね。

勿論、床下地には養生用のビニールを貼ってありますので
床下地をパテで汚すことはありません。

また、窓枠やドア枠(Casing)、幅木(Baseboard)や廻り子(Crown)が
先に付いていると、そこの下になった部分には、ジョイント・パテ処理が
全くなされないといった手抜きがされてしまいます。

何年経ってもクラックを起こさない、美しいインテリアに
仕上げたいなら、必ずこの施工の順番を守って欲しいものです。

内装仕上げの造作大工さん、ドライウォーラーの仕事が
終わるまで、施工開始はちょっとだけ待っててね。







Last updated  2007年06月11日 19時25分36秒
コメント(0) | コメントを書く
[ドライウォール] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.