2802268 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

X

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:ドアクローザーの下地がない(04/02) 赤毛のアンさんへ そうですね、輸入住宅…
赤毛のアン@ Re:ドアクローザーの下地がない(04/02) 数か月読ませてもらいましたが、修理補修…
久保田 美香@ Re[4]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ ご連絡が遅れ失礼しま…
村瀬 雄三@ Re[3]:ハワイアンな照明器具(11/04) 久保田 美香さんへ はい、極めて単純な…
久保田 美香@ Re[2]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ 早速のお返事、感謝いた…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2008年09月01日
XML
カテゴリ:家のデザイン
2x4の小屋裏


小さな建物でも空間を有効利用したいというのが人情だ。

そういう時に、考えられるのが屋根裏利用と地下室。

地下室の大きな空間を作るには、相当量の土を
掘らなければならないし、土圧が掛かるので
しっかりしたコンクリートでまわりを固める必要がある。

あとは、土の中だから湿気がすごいんだよね。

防湿対策を十分やっても、気分的に陰になるのは
やっぱり地下室ってイメージからだけだろうか?

まあ、予算が許せば、夏涼しくて冬暖かい地下室も
面白いかもね。

でも、こうして改めて空間を造らなくても
既存の空間を利用して出来るのは、屋根裏部屋。

通常の在来工法(日本の木造工法)では、屋根を
支える為のハリと呼ばれる大きな横木が何本も
走っている為、なかなか大きな空間を屋根裏に
取るのは難しいのだが、2x4工法(北米の木造工法)
なら、こうやって棟木(一番てっぺんの横木)と
それを支える柱があれば、十分に屋根を支えられるので、
大きな空間が取れる。

まあ、こういう場合一番多い利用方法が、収納庫。
だって、床は下地合板、天井は断熱材といった
状況でも、ものを入れておくだけなら十分だからね。

(但し、グラスウールやロックウールのような
断熱材は、露出していると人体に危険なので
ちゃんと何かその上に貼りましょう)

あと、やっぱり子供の遊び場や個室という選択が多い。

ちょっと夏は暑いけど、冬はポカポカ。

天井が三角というのも、子供たちには人気なんだろうね。

最後は、ご主人のホビールームという選択。
仕事に疲れて、こもりたいという気持ちも分かるなぁ~。






Last updated  2008年09月01日 16時57分35秒
コメント(0) | コメントを書く
[家のデザイン] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.