2801111 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

X

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:ドアクローザーの下地がない(04/02) 赤毛のアンさんへ そうですね、輸入住宅…
赤毛のアン@ Re:ドアクローザーの下地がない(04/02) 数か月読ませてもらいましたが、修理補修…
久保田 美香@ Re[4]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ ご連絡が遅れ失礼しま…
村瀬 雄三@ Re[3]:ハワイアンな照明器具(11/04) 久保田 美香さんへ はい、極めて単純な…
久保田 美香@ Re[2]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ 早速のお返事、感謝いた…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2008年09月28日
XML
サブプライムローンに端を発して、アメリカのウォール街が
大きく揺らいでいる。

ほぼ日本のバブル崩壊に似た様相になってきたと考えて
いいだろうと思う。

これが日本にも大きな影響をもたらすと言われているが、
果たしてどうなるのだろうか。

確かに、アメリカなどの先進国に輸出している大企業は
売上げが減ったりするだろうし、アメリカの投資会社が
値を上げるのに一役買った都市部の不動産は、下落に
転じたりするかも知れないが、それは限定的なものに
留まるだろうと思う。


SubprimeLoanProblem


言い換えると、私たちのようなサラリーマン世帯の生活には、
大して関係ないのだ。。

バブルの時だって、給料が減っても物価がデフレになったから
生活レベルは変わらなかったし、住宅ローンも最も金利の低い
3年固定型変動タイプにしている人は、ここ何年かは
金利の大きな上昇はないとみていいだろうから、
やはり生活を圧迫することは、比較的少ないだろう。

よく先が見えないからという理由で、長期固定のローンを
選びたいという人がいるが、この低金利時代に高い金利を
払ってまで長期にする意味がない気がする。

それは、返済シミュレーションをすれば一目瞭然。

<前提条件>

総額3500万円のおうちを買う。
そのうち、500万円を自己資金で準備するので
融資必要額は、3000万円。融資期間は、35年。
ボーナス返済なしで、毎月返済するものとする。


<全期間固定金利のフラット35の場合:金利 3%

1.毎月返済額:115,455円
2.金利分を含めた返済総額:48,491,124円


<3年固定型変動金利の銀行ローンの場合:金利 1.25%

1.毎月返済額:88,226円
2.金利分を含めた返済総額:37,054,872円


<差額>

1.毎月返済額:27,229円
2.金利分を含めた返済総額:11,436,252円



どうですか、皆さん。金利差1.75%の違いで
1150万円近く支払総額が変わってくるのです。

そんなお金があれば、ベンツも買えるし、子供の
教育資金にも回せるじゃないですか。

でも、変動だと逆に金利が高くなった時にリスクが
あるじゃないの?なんて声もあるでしょう。

勿論、そうです。でも、逆に言えば、金利が低いまま
ならば、得をするということです。

また、GDPは人口の増加と共に上昇するというのが
一般的です。

少子高齢化の時代に、昔の高度成長があり得ますか?

景気がよくなって、給料も上がり、金利も上がる
なんてことがあり得ますか?

不況の時でも、ある一定の所得のあるサラリーマン
世帯であれば、家づくりの大きなチャンスになり得ます。

だって、土地は安くなってくるし、物価も下がる。
建築資材も安くなれば、自然素材のもっと良質な
材料が使えるじゃないですか。
金利も低い水準とくれば、まさに鬼に金棒。

考え方やものの見方を少し変えるだけで、
ピンチはいくらでもチャンスになると思いませんか?

・・・とは言え、無理な支払いにはお気を付け下さいな。








Last updated  2008年09月28日 16時21分36秒
コメント(0) | コメントを書く
[あなたなら、どうする? Q&A] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.