1919651 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:ここまで教えてもらえると助かります(05/07) 葉月 生さんへ 世間に出回っている大量生…
葉月 生@ Re:ここまで教えてもらえると助かります(05/07) 効率的な注文の仕方というものがやはりあ…
村瀬雄三@ Re[1]:後付けだって、大丈夫(02/17) 葉月 生さんへ 輸入ドアでは、どんなもの…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2012年08月17日
XML
joint shape



昨日、レンガ積みの際のモルタル目地についてお話ししましたので
もう少しだけ突っ込んで書きたいと思います。

こちらの絵は、レンガの目地をどのようにするかで雨に対して
適切かどうかを一覧にしたカナダの資料です。

カナダの施工では、こうしたことも重要なこととして捉えているんですね。
だって、過度の水分はモルタルを劣化させるばかりか、水分の凍結によって
目地割れを生じさせる原因にもなりますから。

勿論、私たち ホームメイドの輸入住宅では、Concaveと呼ばれる
丸い形状の目地にしています。Preferred Profileとあるように
この形状が最も推奨される形なんです。

つまり、この形は最も雨が滞留しにくく、水分を含みやすい目地から
最も雨を外に排水しやすいということなんですね。こうして目地という
弱点を水分から守っているという訳です。

V溝目地や下方向が広がった目地は、Fairですから、まあまあ
といった具合の表記でしょうか。

その他の目地は、Poorですので問題外と考えていいでしょう。

日本のブロック屋さんや外構屋さんでは、こういった指針が
ありませんから、それぞれ自分の好きにやっているというのが
現状です。

場合によっては、目地を何も押えないなんてところもあるようです。

こういったところにもレンガ積みの文化や技術の違いが表れます。
皆さんのところでは、どんな施工がなされているのでしょうか・・・。

外壁のタイル目地だって、本当は同じ考え方なんですよ(笑)







Last updated  2012年08月17日 15時42分16秒
コメント(0) | コメントを書く
[レンガ積み(Brick)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.