2346764 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

村瀬 雄三@ Re[1]:窓ガラスに張られた古い目隠しフィルム(05/17) 葉月 生さんへ そうですか、お掃除屋さん…
葉月 生@ Re:窓ガラスに張られた古い目隠しフィルム(05/17) ガラスにフィルムを張るのはお掃除屋さん…
Home Made@ Re[1]:ハード社製ハメ殺しサッシの交換用建具の塗装(05/02) 葉月 生さんへ 建具ごと交換するのは、ア…
葉月 生@ Re:ハード社製ハメ殺しサッシの交換用建具の塗装(05/02) FIX窓は窓枠ごと交換するのですね。知りま…
村瀬 雄三@ Re[1]:サッシ・メーカーがなくなっても直せます(04/12) 久保聡子さんへ 片引きの引き違いサッシ(…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2015年03月04日
XML
スウェドアのメンテナンス


この古い木製の玄関ドアは、スウェーデン製のスウェドア。

バイキングが出てきそうな中世ヨーロッパ風のデザインは、
レクサンドーレン製のドアと共に北欧輸入住宅には定番と
言えるかも知れません。

ただ、ずっと手入れをしていなかった為か、随分木の劣化が進んで
いるようです。

新築施工した住宅メーカーは、数年前に倒産した富士ハウス。
今年の夏で築16年になるそうです。

ですから、この家のメンテナンスをしてくれるはずの建築屋さんは
誰もいなかったのでしょう。

今回ご相談頂いたのは、スウェドアのドアガードとドアクローザーが
破損したというトラブルでした。

あと、ドアラッチの掛かりも悪くなってきたようです。

こうした不具合は、長年使ってきたことによって重いドアが下がって
きたことが、原因のひとつのように思います。

壊れた部品を交換することは基より、ドア自体の建て起こしを
調整し、パラペイントのティンバーケアで塗装をしてあげることが
根本的な解決につながります。

輸入住宅に限らず、10年に一度は私共のような建築の専門家に
家全体を点検してもらうようにして下さい。

こうしたことは健康診断と同じで、住宅を長く愛し続ける為には
不可欠なことなのです。

輸入住宅の点検・メンテナンスを希望される方は、ご相談下さい。






Last updated  2015年03月04日 10時34分58秒
コメント(0) | コメントを書く
[自然素材・摂理を考えた施工] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.