1965338 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:ここまで教えてもらえると助かります(05/07) 葉月 生さんへ 世間に出回っている大量生…
葉月 生@ Re:ここまで教えてもらえると助かります(05/07) 効率的な注文の仕方というものがやはりあ…
村瀬雄三@ Re[1]:後付けだって、大丈夫(02/17) 葉月 生さんへ 輸入ドアでは、どんなもの…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2015年05月08日
XML
カテゴリ:家のメンテナンス
擦り減ったドア・ヒンジ


輸入住宅の玄関ドアに付いているヒンジ(蝶番)です。

岐阜のとあるお客様から、輸入ドアのメンテナンスを
ご相談された際に頂いた写真です。

長年使われてきたのでしょう、随分減っていますね。

ヒンジが減った分心棒が長くなったように見えますが、
心棒の頭が飛び出している分ドアが下がっている
とも言えます。

ですから、玄関ドアの敷居(ボトムシル)にドアが擦れて
開閉に支障をきたしていることも窺い知れます。

この状態で使われてきたのは、ドアにとっては相当の
負担だったでしょうね。早くヒンジを新しいものに交換して
ドア自体の調整もしてあげる必要があると思います。

本来なら新築したビルダーが、こういう部分のメンテナンス
もしなければいけないと思いますが、何らかの事情で
そうしてもらえなかったことが原因です。

このように半分放置されたような輸入住宅は、全国で
どのくらいあるのでしょうか。

輸入住宅ビルダーの端くれとしては、悲しい限りです。

それでも、今ちゃんと手入れをすれば、この玄関ドアも
昔の調子を取り戻せるはずです。

ホームメイドは小さなビルダーですが、そんな私共を
頼りにして頂ける方がいれば、何とかしてあげたいと
思うのは人情ですよね。

皆さんの輸入住宅も10年に一度はメンテナンスして下さいね。
家のメンテナンスでお困りの方は、お問い合わせ下さい。






Last updated  2015年05月08日 13時35分06秒
コメント(0) | コメントを書く
[家のメンテナンス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.