1913261 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:ここまで教えてもらえると助かります(05/07) 葉月 生さんへ 世間に出回っている大量生…
葉月 生@ Re:ここまで教えてもらえると助かります(05/07) 効率的な注文の仕方というものがやはりあ…
村瀬雄三@ Re[1]:後付けだって、大丈夫(02/17) 葉月 生さんへ 輸入ドアでは、どんなもの…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2015年05月26日
XML
カテゴリ:バスタブ
バスタブ BELIEVE


日本の住宅の場合、浴室、洗面(脱衣室)、トイレの機能は、
別々の空間で考えるのが一般的。

そうした方が、それぞれの人がそれぞれの用途で使えるという
ことでそうなったのでしょう。

だって、写真のように全てがオールインワンとなっていたら、
ご主人がお風呂に入っている時に、娘さんがトイレに入り、
奥様が洗面でスキンケアをするなんてことが出来ないですもんね。

でも、アメリカでは日本のような空間分けを殆どしません。

それは水回りを集中させて配管を効率的に施工するという
合理的な考え方の他に、こうした水回りはそれぞれのプライベート
スペースに必ず1ヵ所ずつ設けられているという間取りの
取り方が関係しています。

自分だけで占有出来るのであれば、一緒の方が楽ですし
別に空間を分ける必要はないですもんね。

文化的な背景や国土の広さ、プライバシーに対する考え方など
いろいろな要素で間取りのプランニングが変わってきます。

でも、日本だから日本式にしなければならないということも
ありませんから、8帖もあるようなバスルーム(北米では、一体化
された水回り空間をこう呼びます)にしたいという方がいても
OKだと思います。

こうしたデザインの輸入住宅をご希望の方は、ご相談下さい。






Last updated  2015年05月26日 11時24分32秒
コメント(0) | コメントを書く
[バスタブ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.