1998614 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:珍しいですが、今でも購入出来ます(09/07) 葉月 生さんへ 最近は、メッキの技術が…
葉月 生@ Re:珍しいですが、今でも購入出来ます(09/07) 水栓って水さえ出れば用は足りるのですが…
Home Made@ Re[1]:気密パッキンは、消耗品(08/21) 葉月 生さんへ はい、新築時に目一杯の…
葉月 生@ Re:気密パッキンは、消耗品(08/21) マイホームを購入するときはもう舞い上が…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2015年11月19日
XML
カテゴリ:家のメンテナンス
粘着シール付きウェザーストリップ


またもやメーカー不明の輸入サッシのご相談を頂きました。

それにしても多いですねぇ。新築時の設計図面や仕様書に記載するなり
お客様に伝えておくなり、何か記録しておく方法があると思うのですが、
日本の住宅メーカーは情報の把握に問題がありますね。

今回は、窓のサッシュ(建具、障子)の周囲に取り付けてあった
ウェザーストリップ(気密パッキン材)の調達です。

何でも樹脂製の窓を塗装した際に、サッシュもウェザーストリップも
窓枠も全部一辺に塗ってしまったらしいのです。

その塗料が接着剤のようになって、サッシュに張り付けてあった
ウェザーストリップと窓枠とをくっつけてしまい、窓を開けたら
ウェザーストリップが引きちぎれてしまったらしいのです。

ウェザーストリップは、サッシュと窓枠との隙間をなくして気密や
防水性を高める役割を果たしますから、これが破れたり劣化したり
してしまえば、雨や風が室内に侵入するばかりか、断熱性も落ちて
しまうことになります。

ちぎれたウェザーストリップの写真をメールしてもらったのですが、
破損した状態では元の形状が全く分かりませんでした。

そこで、部品を絵にしてもらい、そこにおおよその大きさを
書き込んで頂いて、ようやくウェザーストリップを特定することが
出来ました。

こんな小さなパーツでも機能しないとなれば気になりますし、
探すとなればそれなりの時間や人手も掛かります。

そういう苦労を是非ご理解下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンスをお考えの方は、ご相談下さい。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。






Last updated  2015年11月19日 13時22分49秒
コメント(0) | コメントを書く
[家のメンテナンス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.