1995707 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:珍しいですが、今でも購入出来ます(09/07) 葉月 生さんへ 最近は、メッキの技術が…
葉月 生@ Re:珍しいですが、今でも購入出来ます(09/07) 水栓って水さえ出れば用は足りるのですが…
Home Made@ Re[1]:気密パッキンは、消耗品(08/21) 葉月 生さんへ はい、新築時に目一杯の…
葉月 生@ Re:気密パッキンは、消耗品(08/21) マイホームを購入するときはもう舞い上が…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2016年02月04日
XML
カテゴリ:木のデザイン
ペラ・サッシとPARAティンバーケア


以前、ペラ・ウィンドウの建具(障子)が腐ってきたので、交換用の新しい
建具を調達しなければいけないという記事を書きましたが、それを含めた
交換部品類が入荷してきました。

ペラ・ウィンドウの建具は、アメリカから入荷した後、国内の工場で
ガラスまわりなどを更に防水コーキングで処理してから、私共の元に
届けられます。

でも、ご覧の通り、パイン材で出来た木部については、無塗装の状態で
到着しますから、私共の方で防水塗装を施す必要が生じます。

でも、なかなか国産の塗料でいいものがないんですよね。

そこで塗るのが、パラペイントのティンバー・ケア。高品質な100%
水性アクリル塗料の為、木の呼吸作用を阻害することなく、高い防水性や
耐紫外線性能を発揮します。

今回、このダブルハングの建具を取付ける前に、会社で2度塗りして
いきます。

ただ、古い窓は日焼けをして色が濃くなっていますから、新しい建具の
色が馴染んでくるまで少々時間が掛かると思います。

そういう時間を理解して頂ければ、輸入住宅で長くお住まい頂ける
はずです。

さて、もう少ししたら、2回目の塗装を始めましょうか。

輸入住宅のメンテナンスでお困りの方は、お問い合わせ下さい。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。






Last updated  2016年02月04日 14時41分45秒
コメント(0) | コメントを書く
[木のデザイン] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.