1918542 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:ここまで教えてもらえると助かります(05/07) 葉月 生さんへ 世間に出回っている大量生…
葉月 生@ Re:ここまで教えてもらえると助かります(05/07) 効率的な注文の仕方というものがやはりあ…
村瀬雄三@ Re[1]:後付けだって、大丈夫(02/17) 葉月 生さんへ 輸入ドアでは、どんなもの…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2016年07月15日
XML
カテゴリ:バスタブ
キャスティエ


エナメルの靴に代表されるように、表面に光沢があってツルッとした
なめらかな手触りを感じる素材って、高級感がありますよね。

今回は、エナメルでコーティングしたキャスト・アイアン(鋳物)の
ホーロー浴槽を紹介したいと思います。

今、日本のバスタブの主流は、強化プラスチック(FRP)製。ユニット
バスの標準は、この素材と言っても過言ではありません。

少し高級なものになると、ポリエステルやアクリルを主材とした人工大理石
のバスタブもありますが、そのシェアは10%もあるかないかといった程度
ではないでしょうか。

何れにしても、樹脂を材料としていますから、熱伝導が少ない分
熱が逃げにくいという特性がある反面、経年劣化による表面のざらつき
といった問題も起こってしまうかも知れません。

ホーロー製のバスタブは、鉄を鋳型に流し込んで成型したところで、
硅石を溶かして表面にコーティングします。

材料は鉄ですから、熱が伝わりやすく断熱性に劣るという特性がありますが、
それを解決する為に浴槽の裏側に断熱材を張っているそうです。

また、樹脂製の浴槽は、お湯を張った部分しか温まらないのに対し、
ホーロー製はお湯より上になった部分やエプロンまで熱が伝わるので、
輻射熱によって腕や背中をも温めてくれて、風呂上がりでも湯冷め
しにくいらしいのです。(五右衛門風呂と同じ原理です)

また、硅石を溶かした表面のエナメルは、非常に硬度が高く傷も付きにくい
ようです。私の処に来た営業の方が見せてくれましたが、銅製の10円玉で
ガリガリやっても10円玉の方が減ってしまうだけで、エナメルには
傷一つ付かない状態でした。

強くて美しい透明感のあるバスタブは、大阪のマリオット都ホテルや広島の
シェラトンホテルでも使われているそうですから、泊まられたら
是非一度お風呂を試して頂きたいものです。

ただ、このバスタブには大きな欠点もあるのです。

それは、その重量。分厚い鉄の鋳物で出来ていますから、重さは
約160kg。大人2名では運ぶのに少しきついかも知れません。

ましてや、2階などに設置しようなどと考えると、クレーンなしでは
運搬しようがありません。

施工上の問題ですから、お客様へのメリットを考えたら積極的に
採用すべきと思いますが、果たしてそう思ってくれる建築屋さんは
どのくらいいるでしょうか。

近頃は、面倒や時間が掛かる仕事は、敬遠されますからね。

こうした設備を施工したい、輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルや
コーディネートをして欲しいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。






Last updated  2016年07月15日 11時49分52秒
コメント(0) | コメントを書く
[バスタブ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.