1671899 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

村瀬雄三@ Re[1]:このタイプのロックは、経年劣化で破損します(03/13) 濱村 泰仁さんへ ご相談頂き、有難うござ…
濱村 泰仁@ Re:このタイプのロックは、経年劣化で破損します(03/13) 当社も建築屋ですが21年ほど前にこのタイ…
okko@ Re[2]:美しいロジェールのオーブンレンジ(07/02) Home Madeさんへ ご親切にご返事をいただ…
Home Made@ Re[1]:美しいロジェールのオーブンレンジ(07/02) okkoさんへ 何かの台の上に置くようなも…
okko@ Re:美しいロジェールのオーブンレンジ(07/02) お邪魔いたします。 ロジェールのオーブン…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2018年06月20日
XML
カテゴリ:家のメンテナンス




昨日、岐阜県山県市にある輸入住宅で、輸入樹脂サッシのペアガラス
を交換してきました。

ペアガラスの内部に水滴が付く内部結露が発生していた為に、
今回ガラスを交換することになったのですが、ここでは国産ガラスは
使えません。

輸入サッシに使われているペアガラスは、国産ガラスと規格が
異なる為、うまく建具に適合することが出来ないからです。

ですから、今回もわざわざペアガラスの採寸を行った上で、アメリカ
で製造したものを輸入しました。

写真は、新しいガラスを入れる直前の建具(サッシュ)枠。

屋外側に隙間が多かったのか、黒い汚れや埃が枠の中に入り込んで
いました。また、古いガラスを密着させる為の防水テープが、
劣化した状態で固まって枠に付着しています。

こうした汚れをそのままにしてガラスを入れてしまったのでは、
また隙間が空いたり、水抜き穴を塞いでしまったりします。

出来る限り汚れを拭き取り建具枠を掃除して、ガラス交換に備えます。

また、新しいガラスがしっかりと枠に固定されるように、隙間を埋める
為の適切な厚みのスペーサーが必要です。

勿論、輸入サッシ専用の防水・気密テープや屋外からの雨の侵入を防ぐ
防水材も準備します。

私たちは、新しいペアガラスだけでなく様々な材料を用意しますし、
それらを施工する為のツールについてもノウハウや経験を蓄積して
います。でも、様々あり過ぎて、これらの全てを記事に書くことは
出来ないのが残念です。

そういう気遣いが出来なければ、また何年かした後に雨漏れ等の
同様の不具合が起きてしまうかも知れません。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。






Last updated  2018年06月20日 10時43分56秒
コメント(0) | コメントを書く
[家のメンテナンス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.