1699675 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

村瀬雄三@ Re[1]:このタイプのロックは、経年劣化で破損します(03/13) 濱村 泰仁さんへ ご相談頂き、有難うござ…
濱村 泰仁@ Re:このタイプのロックは、経年劣化で破損します(03/13) 当社も建築屋ですが21年ほど前にこのタイ…
okko@ Re[2]:美しいロジェールのオーブンレンジ(07/02) Home Madeさんへ ご親切にご返事をいただ…
Home Made@ Re[1]:美しいロジェールのオーブンレンジ(07/02) okkoさんへ 何かの台の上に置くようなも…
okko@ Re:美しいロジェールのオーブンレンジ(07/02) お邪魔いたします。 ロジェールのオーブン…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2018年09月22日
XML




東京のお客様から、ミルガード(Milgard)社のスライディング
パティオドア(片引きの掃出しサッシ)の窓枠から水が入ってくる
という相談を頂きました。

何でも外からガラスに水を掛けると、ハメ殺し(FIX)側のドアの
下枠に水が溜まって、室内側に侵入してくるということらしい。

通常は、サッシ枠やドア(建具)の枠のどこかに水抜きの穴が
明いていて、そこから外へ雨を排出するという構造になっている。

勿論、台風のような強い雨風の時は、気密性の高いサッシの場合、
僅かな隙間を狙って雨が吹き込もうとする為、そこから室内へ入って
くるということはよくあることです。

ただ、単純にガラスに水を掛けたくらいでは、水を跳ね返して
しまうはずです。

もしかしたら、水抜き穴がベランダの床のFRP防水を施工した際に
塞がれてしまったか、サッシの周囲を防水する際にコーキング等で
埋めてしまったかしたのが原因かも知れません。

あとは、ガラスと建具枠との間の隙間から水が中に入って、
それが室内側に出てきているということも考えられます。
(そういう状況が長く続くと、ペアガラスも内部結露を起こす
危険性が高まります)

でも、そういう場合に備えて、ガラスの下には水抜き穴が隠れて
いるというのが、多くの輸入樹脂サッシの作り方です。

そんな場所にも汚れやゴミが入り込んで、穴を塞いでいるので
しょうかねぇ?

何れにしても、原因を突き止めて有効な対策を打つことが大切です。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2018年09月22日 13時13分26秒
コメント(0) | コメントを書く
[自然素材・摂理を考えた施工] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.