1996903 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:珍しいですが、今でも購入出来ます(09/07) 葉月 生さんへ 最近は、メッキの技術が…
葉月 生@ Re:珍しいですが、今でも購入出来ます(09/07) 水栓って水さえ出れば用は足りるのですが…
Home Made@ Re[1]:気密パッキンは、消耗品(08/21) 葉月 生さんへ はい、新築時に目一杯の…
葉月 生@ Re:気密パッキンは、消耗品(08/21) マイホームを購入するときはもう舞い上が…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2018年09月25日
XML
カテゴリ:家具&インテリア




昨日、玄関のドアや外壁に取り付けるレタースロットについて
ご紹介しましたが、今日は室内側で郵便物を受け取る為の商品です。

その名もスネイル・サック。アメリカでは普通郵便のことを
スネイル・メール(Snail mail)と呼びます。

スネイルとはカタツムリのことを指すのですが、アメリカの郵便は
とにかく遅い。日本のようにどこでも翌日配達されるというような
素敵なシステムはありません。

だから、それを揶揄して、アメリカ人は「カタツムリ郵便」と
呼ぶのです。

そうした郵便物は、いつどのくらい来るか分かりませんから、
常にたくさん入る郵便受けが欲しいのですが、これは大きめの
袋のような形をしています。

写真では少し分かりにくいかも知れませんが、玄関ドアのスロット
の裏側(室内側)にマジック・テープのようなものでこの袋を
留めておきます。

布で出来ていますから結構丈夫ですし、郵便物のインクなどで
汚れても、取り外して洗ってきれいにすることも可能です。

マジック・テープも手紙やA4程度のカタログでしたら、十分その
重さにも耐えることが出来ます。

この郵便入れのバッグの片隅には、カタツムリのイラストも刺繍
されていますから、アメリカ人のユーモアも感じますよ。

レタースロットは付けたが、玄関土間の床に郵便が散乱して困って
いるという方も、是非如何でしょうか?

<関連記事>: 輸入のドアにしか付かないんです (2018年9月24日)

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2018年09月25日 13時50分39秒
コメント(0) | コメントを書く
[家具&インテリア] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.