1916621 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:ここまで教えてもらえると助かります(05/07) 葉月 生さんへ 世間に出回っている大量生…
葉月 生@ Re:ここまで教えてもらえると助かります(05/07) 効率的な注文の仕方というものがやはりあ…
村瀬雄三@ Re[1]:後付けだって、大丈夫(02/17) 葉月 生さんへ 輸入ドアでは、どんなもの…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2019年03月18日
XML
カテゴリ:家具&インテリア




輸入住宅に限らず、どんな住宅でもドアのノブやレバーは、15年
くらいで悪くなってくるものです。

そんな時、部品交換で修理したり、今までと同じデザインのものに
交換したりという人が多いですよね。

でも、よく考えてみて下さい。ドアノブなんて、こういう時にしか
新しいものに交換出来ないし、こんな時にしか洗練された新しい
インテリアには出来ないのです。

アメリカ人は、こういう機会をチャンスと捉え、家のインテリアの
デザインアップを考えます。

勿論、ドアノブだけですから、大した費用も掛かりませんし、
それ程大きな効果を期待していないかも知れません。

でも、その効果は皆さんの気持ちに大きな変化をもたらしますし、
ガラッとインテリアを切り替えるきっかけになると思います。

そんな北米の美しいドアノブが、1個1万円程度と意外と安く
手に入るのです。(日本への送料は別ですよ)

それも、本物のクリスタル・ガラスで出来た逸品です。

写真のものは、台座のロゼットも少しくすんだ感じの色合いの
ニッケル色の感じがオシャレだと思いませんか?

少し多めに購入すればその分送料も抑えられますから、この際
家全体のドアノブを一度にリフォームしてみませんか。

これから新築しようとお考えの方にも、お勧めですよ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2019年03月18日 14時15分02秒
コメント(0) | コメントを書く
[家具&インテリア] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.