1936177 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:ここまで教えてもらえると助かります(05/07) 葉月 生さんへ 世間に出回っている大量生…
葉月 生@ Re:ここまで教えてもらえると助かります(05/07) 効率的な注文の仕方というものがやはりあ…
村瀬雄三@ Re[1]:後付けだって、大丈夫(02/17) 葉月 生さんへ 輸入ドアでは、どんなもの…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2019年04月16日
XML
カテゴリ:家のメンテナンス




輸入住宅のおうちに取り付けられたサミット(Summit)社製
のアルミクラッド木製サッシですが、雨仕舞が悪く建具(障子)の
木枠が腐ってしまいました。

サミットという会社は、他社に吸収合併されて古いサッシの
アフターサービスはありません。

通常であれば、新しい交換用の建具をメーカーに製作してもらい、
それを窓枠に入れれば修理は完了しますが、メーカーがない以上
窓枠ごとゴッソリ外して他社のサッシに交換するしか方法が
ありませんでした。

でも、シエラ・パシフィック(旧ハード)社では、一定の条件が
合えば、既存の窓枠はそのままに建具とそれを支えるサイドジャムを
新しいものに交換して元通りに戻すというリプレース・プログラムが
最近提供されるようになりました。

今回、その第一号として、サミットの窓枠にシエラ・パシフィックの
建具を挿入するという離れ業を行いました。私自身、これ程きれいに
納まるとは思いませんでした。

塗装が剥げた既存の窓枠の中に、新しい建具が並んで装着されている
のが分かりますでしょうか。

今までは、窓枠と建具は同じ窓メーカーのものでなければ、建具を
付けることは出来なかったのです。

雨漏れを起こす木製サッシは、日本全国の輸入住宅で見受けられます。

また、サッシメーカーが分からなかったり、なくなってしまったり
したというお客様も多いでしょうから、これは画期的な朗報だと
思います。

但し、このプログラムは、ダブルハングのサッシであること、
サイドジャムの詳細寸法やサイドジャムを外した状態での
窓枠の詳細寸法を確認出来ること、そしてそれがプログラムで
提供される部材の寸法と合致することが要求されます。

ですから、私たちも慎重に窓の各部の寸法を計測し、プログラムが
適用出来ることを確信してから、部材の調達を行いました。

本当に出来るかどうか、多少不安にも思いましたが、実際に
新しい交換用部材が到着し、それらに防水塗装や防水処理を
施してから、今日このように取付けを完了出来ました。

勿論、外から見ても新築した時の様子と全く変わらぬデザインに
なっているはずです。

この交換プログラムにはノウハウがありますから、今は私たち
ホームメイドででしか行う人はいませんが、今後こうした施工が
普及していくようにしていきたいと考えています。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2019年04月16日 21時25分07秒
コメント(0) | コメントを書く
[家のメンテナンス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.