1969960 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:気密パッキンは、消耗品(08/21) 葉月 生さんへ はい、新築時に目一杯の…
葉月 生@ Re:気密パッキンは、消耗品(08/21) マイホームを購入するときはもう舞い上が…
Home Made@ Re[1]:ここまで教えてもらえると助かります(05/07) 葉月 生さんへ 世間に出回っている大量生…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2019年06月16日
XML
カテゴリ:家のメンテナンス




先日、アンダーセン(Andersen)社製ダブルハング・サッシの腐った
建具を交換してきたという記事を書きました。

その際、バランサーの交換には相当手間取ったのですが、何とか工夫して
サッシ枠に装着することが出来ました。

ただ、最後にもう1つ問題が発生しました。それは、サッシをロックする
為のクレセント。

写真に写っているものは、既存のサッシに付いていた古いクレセント
なんですが、本体の下側には金物の出っ張りが存在しています。

つまり、建具にこれを装着する為には、古い建具と同様に新しい建具にも
出っ張りを装着する為の座彫りがなければなりません。

でも、ご覧のように新しい建具の木枠の表面には座彫りもなく、フラット
な状態になっています。

これでは古いクレセント・ロックを付け替えることは出来ませんね。

アンダーセンにお願いして、新しいタイプのクレセントを送って
頂くことになりましたが、建具の交換の見積をお願いした際に
メーカーには気付いて欲しかったですねぇ。

まあ、無事手に入りますから問題はありませんが、何度もお客様の
処にお邪魔しなければならないという点や手に入るまでの期間、
ロックが出来ないというセキュリティ上の問題は、出来るだけ回避したい
ものです。(因みに、建具を交換した場所は屋根裏の一番高い窓なので、
防犯上のリスクはそれ程ないという点で不幸中の幸いでした)

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2019年06月16日 12時24分34秒
コメント(0) | コメントを書く
[家のメンテナンス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.