1969204 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:気密パッキンは、消耗品(08/21) 葉月 生さんへ はい、新築時に目一杯の…
葉月 生@ Re:気密パッキンは、消耗品(08/21) マイホームを購入するときはもう舞い上が…
Home Made@ Re[1]:ここまで教えてもらえると助かります(05/07) 葉月 生さんへ 世間に出回っている大量生…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2019年07月21日
XML
カテゴリ:家のメンテナンス




こちらは、アルパイン(Alpine)製ケースメント樹脂サッシの建具を
下から撮った写真です。

いかにも屋外から撮影したように見えますが、実は手を伸ばして
自撮りをする要領で写真に撮りました。

こちらは、窓を開閉する為のオペレーターに不具合があって、その
オペレーターがどういった形状をしているかを確認する為に撮ったのです。

建具の樹脂枠には、相当水気が溜まっていたのか、緑のコケのような
ものが付いています。

オペレーターが壊れていたので、きっとあまり窓を開けられなかった
のでしょうね。

こうした写真などでオペレーター等の金物類は特定出来たのですが、
写真の矢印の部分のガイドレールが「コの字」の形状をしているのが
分かりますでしょうか。

この「コの字」の部分をオペレーター・アームが前後に動いて窓を
開け閉めするのですが、ガッチリ「コの字」で挟まれているので、
オペレーター・アームをレールから外そうとする際には、まずレールを
建具から外さなければなりません。

ただ、レールを固定しているビスが、建具の下の両サイドに付いている
ので、室内側から身を乗り出してビスを外すことは出来ません。

つまり、2階にこの窓が付いていると、外部足場を立てて屋外側から
建具のビスを外すしか方法がないのです。

だって、もし室内側から感覚だけでビスにドライバーを差し込められても
下手をするとビスを下に落としてしまい、失くさないとも限りません。

ケースメントの開閉金物を外したり取り付けたりするのに、室内で
作業が出来ないというパーツは初めて見ました。

こりゃ、普通のリフォーム屋さんや住宅メーカーでは、歯が立たない
仕事かも知れませんね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2019年07月21日 16時11分06秒
コメント(0) | コメントを書く
[家のメンテナンス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.