2163804 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

村瀬 雄三@ Re[1]:1軒分の網戸交換は、数日掛かります(12/24) 葉月 生さんへ はい、勿論国産の網戸に…
葉月 生@ Re:1軒分の網戸交換は、数日掛かります(12/24) 網戸の張替といっても結構手間がかかりま…
村瀬 雄三@ Re[1]:もう少し大切に使って欲しいですねぇ(12/22) 葉月 生さんへ 本当にちょっとしたことで…
葉月 生@ Re:もう少し大切に使って欲しいですねぇ(12/22) マイホームの場合は修繕も自分の身の上に…
Home Made@ Re[1]:ちょっと大きめですが・・・(10/12) 葉月 生さんへ 資材調査は、なかなか面倒…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2019年12月26日
XML
カテゴリ:家のメンテナンス




こちらの写真は、ヴァイスロイ(Viceroy)社のダブルハングサッシを
外部側から防水処理を準備している様子です。

窓のペアガラスは、ガラス内の気密を保つ為に周囲をスペーサーで
密閉しているのですが、経年劣化等で外の空気や湿気・雨が中に入り
込むことがしばしばあります。

そうなると、金属やゴムで出来たスペーサーが劣化を起し、最悪
ガラスが脱落するという場合が出てきますから、ガラスの交換が
必要となります。

そうならないように、ガラスの外側を防水処理してメンテナンスを
行うのですが、こちらのサッシはそれが間に合わなかったようです。

既にペアガラス内には水滴が付着しており、こうなるとそれを外へ
出す方法はありません。

スペーサーの錆びは、まだそれ程ではないようですが、何れ交換すべき
状態となっています。

幸いその他のサッシには、そういったトラブルは見つかりませんでしたので、
今回の防水工事で対策は完了したと思います。

こうした防水処理は、基本ガラスの外側を施工しますから、2階の窓などは
外部足場がないと作業が出来ません。

勿論、サッシの建具(障子)が外せるタイプであれば、中から外して工事を
行うことは可能ですが、取付け等の手間が結構掛かります。

また、ハメ殺しの窓やシングルハングの上窓(アッパーサッシュ)などは、
建具部分を外すことは出来ませんから、外壁塗装の際などに外側から
防水工事を行う以外方法はありません。

国産サッシのペアガラスには10年保証が付いていますが、それ以降は
自己責任となりますから、新築から10年が経ったら窓ガラスの防水は
やっておきたいものですね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2019年12月26日 11時14分37秒
コメント(0) | コメントを書く
[家のメンテナンス] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.