2169835 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

村瀬 雄三@ Re[1]:1軒分の網戸交換は、数日掛かります(12/24) 葉月 生さんへ はい、勿論国産の網戸に…
葉月 生@ Re:1軒分の網戸交換は、数日掛かります(12/24) 網戸の張替といっても結構手間がかかりま…
村瀬 雄三@ Re[1]:もう少し大切に使って欲しいですねぇ(12/22) 葉月 生さんへ 本当にちょっとしたことで…
葉月 生@ Re:もう少し大切に使って欲しいですねぇ(12/22) マイホームの場合は修繕も自分の身の上に…
Home Made@ Re[1]:ちょっと大きめですが・・・(10/12) 葉月 生さんへ 資材調査は、なかなか面倒…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2019年12月27日
XML




ベランダの下にリビングの天井がある家のデザインを、セットバック
というふうに言います。

バルコニーの床に下が、すぐ室内の天井という形になりますから、
雨漏れのリスクが高くなる可能性がある構造です。

一宮で外装の塗装工事をしている現場ですが、やはり天井が黒くなって
雨水がポタポタ落ちてくるということがありました。

台風のような強い雨風の時だけなんですが、外壁やサッシの周囲など
から雨が入った形跡もありません。

どうしても入る場所が分からなかったのですが、ペンキ屋さんが
とうとう見付けてくれました。

そこは、ベランダ手摺の柱材の付け根。柱材がビズ留めしてある部分を
プラスチックのカバーで覆ってあったのですが、新築から20年近く
経ってボロボロに外れてきていました。

もう劣化が酷くて使い物にならないだろうとカバーを外して、そこを
防水材で埋めてから塗装をしたのがこの写真。

カバーを外した時に、その中には何も防水処理がされていない状態
でしたので、雨が降った翌日に外壁のサイディングと基礎の立ち上がり
との境目から雨水が垂れてきていました。

恐らく外壁の中に通気層が作ってるのですが、そこを雨水が通って下へ
落ちてきたのだと思いますが、風が強い時には水の道が違う方向に走って
室内へと入ってきたというのが実情でしょう。

何れにしても、バルコニー付近は、雨漏れや内部結露を起す危険な場所
ですから、構造や施工方法に注意が必要です。雨漏れは、塗装すれば
直るというものではありませんよ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2019年12月27日 13時55分24秒
コメント(0) | コメントを書く
[自然素材・摂理を考えた施工] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.