2347435 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

村瀬 雄三@ Re[1]:窓ガラスに張られた古い目隠しフィルム(05/17) 葉月 生さんへ そうですか、お掃除屋さん…
葉月 生@ Re:窓ガラスに張られた古い目隠しフィルム(05/17) ガラスにフィルムを張るのはお掃除屋さん…
Home Made@ Re[1]:ハード社製ハメ殺しサッシの交換用建具の塗装(05/02) 葉月 生さんへ 建具ごと交換するのは、ア…
葉月 生@ Re:ハード社製ハメ殺しサッシの交換用建具の塗装(05/02) FIX窓は窓枠ごと交換するのですね。知りま…
村瀬 雄三@ Re[1]:サッシ・メーカーがなくなっても直せます(04/12) 久保聡子さんへ 片引きの引き違いサッシ(…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2020年05月24日
XML
カテゴリ:家のメンテナンス




こちらは、先日四日市市の輸入住宅で、サッシの建具(障子)を交換した際に
引き上げた古い建具です。(横に寝かせていますが・・・)

マーヴィン(Marvin)社のケースメントサッシのものですが、木製建具の
下端付近が集中的に腐っています。

当然、水は上から下へ流れますから、建具の下の方に水が集まりやすい
というのは必然です。

建具の枠とガラスとの接点には、製造段階で防水コーキングやパッキン材
のようなものが施工されているのですが、長年風雨や紫外線に曝されて
いると、どうしても縮んだり劣化したりして雨が木枠の中に入ってきます。

そうした水は建具枠の中で滞留してしまうのですが、そのうちそれが
また外へと出てきます。

それは、木枠が水で腐って穴が明いてくるからなんですが、やはり弱い
部分からそうしたことが起ります。

最も弱い部分は、木枠と木枠とのつなぎ目やオペレーター等の開閉金物の
部品がビス留めされている部分です。

木枠同士は接着剤等でガッチリ組み付けられているのですが、そうしても
そこに僅かな隙間が隠れています。そこに雨水が入り込むとどんどん
木を腐らせて隙間を広げていくのです

金物のビス穴でも同じことが起ります。また、金物と木枠とが接していると
そこにも水が溜まりやすくなりますから、その辺りの腐りも酷くなると
いう訳です。

ただ、こうなってしまうおうちの多くは、普段窓をあまり開けていなかった
為に、発見が遅れがちになってしまったというのもトラブルを助長した
原因です。

木枠が少し黒くなってきたと感じたら、すぐに木を指で押すなどして
水分を含んでいないかチェックすることが必要です。

早い段階であれば、サッシの外側に防水処理を施して、黒くなった
木枠を少し乾かした状態でサンディングと防水塗装をしてやれば、
ある程度腐りを止めることが可能です。

もうすぐ雨が多い梅雨の時期になってきますが、その前に輸入の
木製サッシをお使いの皆さんは、ご自宅の窓の状況をチェックして
みては如何でしょうか。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2020年05月24日 16時10分18秒
コメント(0) | コメントを書く
[家のメンテナンス] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.