2337177 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

村瀬 雄三@ Re[1]:窓ガラスに張られた古い目隠しフィルム(05/17) 葉月 生さんへ そうですか、お掃除屋さん…
葉月 生@ Re:窓ガラスに張られた古い目隠しフィルム(05/17) ガラスにフィルムを張るのはお掃除屋さん…
Home Made@ Re[1]:ハード社製ハメ殺しサッシの交換用建具の塗装(05/02) 葉月 生さんへ 建具ごと交換するのは、ア…
葉月 生@ Re:ハード社製ハメ殺しサッシの交換用建具の塗装(05/02) FIX窓は窓枠ごと交換するのですね。知りま…
村瀬 雄三@ Re[1]:サッシ・メーカーがなくなっても直せます(04/12) 久保聡子さんへ 片引きの引き違いサッシ(…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2020年05月31日
XML
カテゴリ:家のメンテナンス




愛知県大府市のお客様から樹脂製シングルハングサッシのバランサーの調達
についてご相談を頂きました。

写真は、その不具合のあるバランサーです。

長い金属の棒のような形をしているチャネルバランサーですが、その両端には
羽根のような形状のものが付いた樹脂パーツが付いています。

羽根が付いたものと付いていないものが存在しますが、羽根がある方が
バランサーが窓枠の表面を上下する際に安定するものと思います。

ただ、羽根自体が窓枠に付いた汚れや突起物に引っ掛かって、うまく作動
しなくなるということもあるでしょうから、羽根なしのバランサーを
使う窓メーカーも少なからず存在します。

今回のものは、バランサーの左右に付いた羽根の片方が折れてなくなっています。

また、建具を吊るヒモが伸びて、建具を吊り上げることが出来ません。

これは、ヒモを巻き取る為の樹脂製の滑車が摩耗して回らなくなったり、ヒモが
つながっているバネが錆びて伸縮する機能が失われてしまったりした為に
起こるトラブルです。

これ以外に、ヒモ自体が劣化して切れてしまうと、バランサーとしてうまく
建具を吊り上げることが出来なくなります。

よく自分でヒモを新しいものに交換する人もいるようですが、ヒモを交換
しても他の部品も同様に劣化している為、それ程寿命を延ばすことは出来ません。

こうなってしまったら、バランサー自体は交換時期に来ていると判断して、
新しいものに交換することがお勧めです。

また、建具側に付いている樹脂製のトップガイドの破損もシングルハング窓の
開閉不良の原因となりますので、悪くなっていたら同時に交換するように
したいものです。

これらの部材の寿命は、10~15年となりますから、定期的に交換修理・
メンテナンスをお願いします。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2020年05月31日 12時36分42秒
コメント(0) | コメントを書く
[家のメンテナンス] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.