3068854 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

X

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:カチカチ言うなら、修理は可能?(04/04) わたなべさんへ コメント、有難うござい…
わたなべ@ Re:カチカチ言うなら、修理は可能?(04/04) ロジェールの手前 2口が火が付きません 修…
Home Made@ Re[1]:ドアクローザーの下地がない(04/02) 赤毛のアンさんへ そうですね、輸入住宅…
赤毛のアン@ Re:ドアクローザーの下地がない(04/02) 数か月読ませてもらいましたが、修理補修…
久保田 美香@ Re[4]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ ご連絡が遅れ失礼しま…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2020年06月15日
XML
カテゴリ:ガレージ・ドア




千種区のお客様からガレージドアの電動オープナーがおかしくなったので
修理が出来ないかというご相談を頂きました。

建物も全てアルミフレームで作られたカーポートのような感じのモダンな
ガレージですが、やはり製造していたのは、東洋エクステリアでした。

電動モーターは、レイノール(Raynor)というアメリカのメーカーの製品
らしいのですが、東洋エクステリア専用に作られた特別仕様です。

屋根もドアも全てアルミで出来ているようですが、基本的な構造は
標準的なガレージドアと同じのようですが、細かな仕様やデザインは
メーカー特製のようですから、そうした部材が破損すると今後手に入れるのが
大変になるかも知れません。

取り敢えず、お客様には製造したメーカーにメンテナンスサービスの
問い合わせをして頂いて、それでも廃番商品で修理出来ないと言われたら
私共がお手伝いしましょうということになりました。

国産の製品は、交換部材のストック期間が短いことが多いですから、
さてさてどうなることでしょうか。

面白い商品であるとは思いますが、長く使い続けることを考えると、
北米の輸入ガレージドアの製品を施工するのが一番いいかも知れませんね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2020年06月15日 19時18分23秒
コメント(0) | コメントを書く
[ガレージ・ドア] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.