2718830 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

X

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

久保田 美香@ Re[4]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ ご連絡が遅れ失礼しま…
村瀬 雄三@ Re[3]:ハワイアンな照明器具(11/04) 久保田 美香さんへ はい、極めて単純な…
久保田 美香@ Re[2]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ 早速のお返事、感謝いた…
村瀬 雄三@ Re[1]:ハワイアンな照明器具(11/04) 久保田 美香さんへ いや、至ってシンプ…
久保田 美香@ Re:ハワイアンな照明器具(11/04) 初めまして。 現在、新築計画中のものです…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2021年01月16日
XML
カテゴリ:家のメンテナンス




昨日、インシュレート(Insulate)社製シングルハングサッシのバランサーに
不具合があるので、交換したいというご相談を頂きました。

装着されているバランサーは、金属の長い棒状の金物にバネやヒモが
組み付けられているチャネルバランサーと呼ばれるものでした。

通常多くのお客様は、バランサーだけを調達したいと言われますが、この
お客様はそれ以外にも付随パーツが欲しいとのご希望がありました。

それが、この写真のテイクアウトクリップと呼ばれる樹脂パーツです。

テイクアウトクリップは、樹脂で出来たものよりは、亜鉛メッキ処理された
金属で出来ているものの方が多いですが、稀に樹脂のものが装着されている
場合もあります。

このテイクアウトクリップは、建具が上下に走る窓枠のレール部分の付いている
のですが、樹脂が劣化して欠損したり、金属が錆びて使えなくなったりします。

普段は全く使用しないパーツなんですが、バランサーを取り外したり、
取り付けたりする時にはこれにバランサーの先を引っ掛ける必要がありますから、
なくてはならない部品なんです。

私のブログ記事をいくつも読んでいらっしゃる人なら、ご理解頂いている
人はいるかも知れませんが、初めてに近い人であれば、テイクアウトクリップの
ことなど全く知らずに、バランサーのみを調達してしまうかも知れません。

ただ、この樹脂製のテイクアウトクリップは、アメリカでも販売している
業者は殆どいませんから、手に入れるのは結構厄介なんですよ。

あと、テイクアウトクリップ以外にも、可動する建具に装着されている
樹脂製のトップガイドが破損していると、バランサーが建具内に納まりません。

輸入のシングルハングサッシは、いろいろな部品が全て機能して、ようやく
新品のように軽く動くようになりますから、注意が必要です。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2021年01月16日 17時32分11秒
コメント(0) | コメントを書く
[家のメンテナンス] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.