2703416 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

X

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

久保田 美香@ Re[4]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ ご連絡が遅れ失礼しま…
村瀬 雄三@ Re[3]:ハワイアンな照明器具(11/04) 久保田 美香さんへ はい、極めて単純な…
久保田 美香@ Re[2]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ 早速のお返事、感謝いた…
村瀬 雄三@ Re[1]:ハワイアンな照明器具(11/04) 久保田 美香さんへ いや、至ってシンプ…
久保田 美香@ Re:ハワイアンな照明器具(11/04) 初めまして。 現在、新築計画中のものです…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2021年01月21日
XML
カテゴリ:家のメンテナンス




お客様から、ドアレバー用のラッチの爪がうまく出入りしないという問い合わせ
を頂きました。

ラッチに内蔵されたバネが弱くなると、そういう不具合が起るのですが、
それが酷くなるとドアを開けられなくなり閉じ込められたりします。

それはいきなりそうなるのではなく、通常は徐々に酷くなるという感じ
ですから、少し調子が悪いなと感じた時点で対処すれば、大事に至ることは
ありません。

写真は、問題のあるラッチですが、取付け穴の部分が丸いタイプの
ドライブイン・ラッチと呼ばれるものが付いています。

表題に古いデザインと書きましたが、アメリカでは決して古いタイプではなく、
今でも一般的に使われているものです。

でも、日本の輸入住宅では、何故か20年以上前に施工した家しかこのタイプの
ラッチは使われておりません。

どうしてそうなのかは私共でも分かりませんが、輸入・国産を問わず頭に
フェースプレート(板状の金属部品)が付いたものが国内では一般的に
なっています。

とは言え、フェースプレートのないドライブイン・ラッチをお使いのお客様は
たくさんいらっしゃいますから、私共はこうした部材の供給をしていくことを
継続していかなければならないと思っています。

今回、お客様からは予備を含めて4本のドライブイン・ラッチが欲しいという
ご依頼を頂きましたから、丁度4本あった在庫の全てを出荷しようと思います。

普段から大量に在庫することはありませんから、万一ご希望の数量を満たせない
という場合は、アメリカから輸入するまでお待ち頂くかも知れませんが、
ちゃんと調達しますのでお待ち下さいね。

尚、輸入のラッチには、キーでロックするドアノブ用に防犯対策している
ものと、空錠及びプライベート・ロック用ものの2種類がありますので、
ご注文頂く際はご注意下さい。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2021年01月21日 17時11分23秒
コメント(0) | コメントを書く
[家のメンテナンス] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.