2829791 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

X

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:ドアクローザーの下地がない(04/02) 赤毛のアンさんへ そうですね、輸入住宅…
赤毛のアン@ Re:ドアクローザーの下地がない(04/02) 数か月読ませてもらいましたが、修理補修…
久保田 美香@ Re[4]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ ご連絡が遅れ失礼しま…
村瀬 雄三@ Re[3]:ハワイアンな照明器具(11/04) 久保田 美香さんへ はい、極めて単純な…
久保田 美香@ Re[2]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ 早速のお返事、感謝いた…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2021年04月13日
XML




昨日、北名古屋市のお客様から、コーラー(Kohler)のキッチンシンクの
細かな傷やボヤっとした汚れをどうやってきれいにしたらいいかという
ご相談を頂きました。

コーラーやアメリカンスタンダード(American Standard)といった
輸入住設メーカーのキッチンシンクや洗面ボウルは、国内の輸入住宅で
広く使われています。

エナメルのホーローで出来た大きなワン・シンクのベーカーズフィールド
などは、輸入住宅好きの皆さんにとっては憧れの商品だったと思います。

ただ、そんなシンクも使い続けていると、細かな傷(スクラッチ)が
付いたり、そこに油汚れが入り込んでせっかくのツヤが失われてしまう
なんてことがよくあります。

そこで、メーカーの国内代理店に傷の取り方やメンテナンス方法について
問い合わせをしたのですが、これと言ってメンテナンスをする方法がない
という返事しか返ってきませんでした。

そこで、製造しているアメリカ本土でどうしているか調べた処、ちゃんと
シンクやボウルの傷や汚れに対処出来るクリーナーがあることが分かりました。

写真は作業の前後を撮ったものらしいのですが、本当にこれくらいきれいに
なれば嬉しいですよね。

勿論、こういったクリーナーを使う前に、ある程度の油分や汚れを取り除く
必要があると思いますが、クリーナーを併用することで更に美しく蘇る
のではないでしょうか。

こういったメンテナンス用の材料なんかも輸入出来ますので、ご希望の方は
ご相談下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2021年04月13日 19時31分46秒
コメント(0) | コメントを書く
[キッチン・洗面ボウル] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.