3058666 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

X

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:カチカチ言うなら、修理は可能?(04/04) わたなべさんへ コメント、有難うござい…
わたなべ@ Re:カチカチ言うなら、修理は可能?(04/04) ロジェールの手前 2口が火が付きません 修…
Home Made@ Re[1]:ドアクローザーの下地がない(04/02) 赤毛のアンさんへ そうですね、輸入住宅…
赤毛のアン@ Re:ドアクローザーの下地がない(04/02) 数か月読ませてもらいましたが、修理補修…
久保田 美香@ Re[4]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ ご連絡が遅れ失礼しま…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2021年07月20日
XML
カテゴリ:家のメンテナンス




こちらは、お客様から問い合わせを頂いた輸入掃出しサッシの戸車部品。

ローラーの部分は錆びて、恐らくスムースには回らないだろうと思います。

窓メーカーははっきりしませんが、部品自体はよくあるものだと思います。

白いプラスチックの部分は戸車の高さを調整する為のパーツで、これを
回すことで戸車の水平・垂直を修正することが可能です。

現在手に入れることが出来る交換部品は、このプラスチックのパーツが
鋳物のパーツに切り替わっています。

恐らく経年劣化で調整が出来なくなるというトラブルを是正したのでしょうね。

10年以上同じ部品を作り続ける北米の窓部品メーカーですが、地道に
小さな改良を加えている処は本当に素晴らしいと感じます。

国産でも、輸入のサッシのように長くメンテナンス部品を供給してくれる
体制を作り上げてもらいたいものです。

そういうことが、日本の住宅産業を適正なものに変えていってくれる
のではないでしょうか。

これが出来なければ、修理不可能という理由で、30年で建て替えるという
歪な住宅産業が、今後も国内に蔓延ることになるしかありません。

勿論、輸入資材でも生産中止となるものも多いですが、全部が全部10年で
市場から姿を消すという日本のようなことは絶対にありません。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2021年07月20日 23時27分03秒
コメント(0) | コメントを書く
[家のメンテナンス] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.