3032701 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

X

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:カチカチ言うなら、修理は可能?(04/04) わたなべさんへ コメント、有難うござい…
わたなべ@ Re:カチカチ言うなら、修理は可能?(04/04) ロジェールの手前 2口が火が付きません 修…
Home Made@ Re[1]:ドアクローザーの下地がない(04/02) 赤毛のアンさんへ そうですね、輸入住宅…
赤毛のアン@ Re:ドアクローザーの下地がない(04/02) 数か月読ませてもらいましたが、修理補修…
久保田 美香@ Re[4]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ ご連絡が遅れ失礼しま…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2021年07月22日
XML
カテゴリ:屋根材




今日、四日市市の北欧系輸入住宅で発生した雨漏れの検証を、屋根屋さんと
大工さんと一緒にしてきました。

ケラバの屋根材を外し、壁手摺と接する部分を重点的に調べました。

その辺りが、1階の吹き抜けリビングの天井の雨漏れ地点と合致します。

雨漏れは、真上ではなく横に走ることもあるので、慎重に検討する必要が
あるのも事実です。

ただ、屋根の下地となる垂木は、この壁手摺の横を走っていて、手摺の下に
ある訳ではないので、壁から垂木に伝うことはあまり考えられず、壁の柱材
を伝って真下に落ちている可能性が高いという状況でした。

そこで、新しく作り直した腐らない木の笠木・手摺を一旦外して、その下の
状態を見てみました。

そうすると、防水機能を果たしているアスファルトルーフィングの下に
あるコンクリート・サイディングが僅かに濡れていました。

ルーフィングの上も少しカビが出ていましたから、ルーフィングの上に
雨や湿気が溜まって、それが釘などの穴から下に落ちたか、上から屋根を
伝った雨が手摺付近の鈑金材をくぐって中に侵入したか、もしくは
その両方が原因かということになりました。

最近雨は全く降っていませんでしたから、僅かに濡れていたという点で
然程雨漏れはひどくなかったというのも頷けます。

何れにしても、屋根には全く欠点らしき部分が見当たらなかったですから、
この部分を補修して、次回の雨ではっきりさせたいと思います。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2021年07月22日 19時54分11秒
コメント(0) | コメントを書く
[屋根材] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.