3032518 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

X

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:カチカチ言うなら、修理は可能?(04/04) わたなべさんへ コメント、有難うござい…
わたなべ@ Re:カチカチ言うなら、修理は可能?(04/04) ロジェールの手前 2口が火が付きません 修…
Home Made@ Re[1]:ドアクローザーの下地がない(04/02) 赤毛のアンさんへ そうですね、輸入住宅…
赤毛のアン@ Re:ドアクローザーの下地がない(04/02) 数か月読ませてもらいましたが、修理補修…
久保田 美香@ Re[4]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ ご連絡が遅れ失礼しま…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2021年07月30日
XML
カテゴリ:家のメンテナンス




今日、マーヴィン(Marvin)の代理店担当者から、8月終わりくらいまでで
古いタイプのダブルハング・サッシについて交換用部材の供給を終了する旨
案内がありました。

品番の頭に「CDH」という文字が付いた呼称のサッシで、建具を外す際に
両サイドのジャムライナーと呼ばれる樹脂枠を押して外すタイプのものです。
(ジャムライナー等は、写真のデザインのものです)

この製品は、1998年頃まで製造されていたタイプのもので、恐らく日本の
マーヴィンでも一番出回っているサッシではないかと思います。

ペアガラスが割れて建具の交換が必要な方や、雨漏れで木部が腐ったという
サッシ、ロック金物の調子が悪いという人、網戸や気密パッキン材が劣化して
交換したいというお客様については、この1ヶ月の間に手配を終えるように
して下さい。

現状、ダブルハング以外のサッシ部材については、廃番等のアナウンスは
ありませんが、日本であまり売れなくなった状況ではマーヴィン以外の
窓メーカーでも将来交換パーツの廃番等の決定があるかも知れませんので、
手に入るうちに手配をしておくことをお勧めします。

今後、何らかの救済措置が行われることを願っておりますが、現状では
古いダブルハングの部材を全て廃番にして製造・供給を止めてしまうという
ことですので、ご留意下さい。

尚、既に発注済みのメンテナンス部材については、引き続き手配を
進めておりますので、ご安心下さい。

また、私たちがダブルハングに使われている汎用部品を部材メーカーから
調達することは今後共可能ですし、私たちがサッシの修理・メンテナンスを
行わなくなる訳ではありませんから、その点も心配要りません。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2021年07月30日 15時40分24秒
コメント(0) | コメントを書く
[家のメンテナンス] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.