3215780 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:カチカチ言うなら、修理は可能?(04/04) わたなべさんへ コメント、有難うござい…
わたなべ@ Re:カチカチ言うなら、修理は可能?(04/04) ロジェールの手前 2口が火が付きません 修…
Home Made@ Re[1]:ドアクローザーの下地がない(04/02) 赤毛のアンさんへ そうですね、輸入住宅…
赤毛のアン@ Re:ドアクローザーの下地がない(04/02) 数か月読ませてもらいましたが、修理補修…
久保田 美香@ Re[4]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ ご連絡が遅れ失礼しま…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2021年11月25日
XML
カテゴリ:家のメンテナンス




20年近く前に施工させて頂いたおうちの浴室水栓から、水漏れする
という不具合がありました。

旧イナックス(INAX、現LIXIL)が製造したユニットバスなんですが、
浴室のシャワー付き水栓には止水パッキンとしてカートリッジバルブが
使われています。

このバルブは、通常の吐水とシャワーとの切替えも出来る構造に
なっているスグレモノです。

国産のものだと、20年もすると交換部品は在庫にないというのが普通ですが、
こちらの部品は運よくまだ手に入るようです。

恐らく安価で使いやすく、INAXのユニットバスに長く採用されていた
んでしょうね。製品寿命の長いものであれば、その分部品の製造期間も
長くなるからです。

ただ、同じ製品であっても、途中製品改良が行われているケースもあります
から、製品の特定や製造時期が重要となります。

ユニットバスの場合、製品のどこかにその記載があるのですが、INAXの
場合は浴室ドアの室内側の上部に製造シールが張られています。

国産・輸入に係わらず、資材のどこかに製造番号が記載されたものが
付いていることは多いのですが、見栄えを考えて剥がしてしまう人も
いるかも知れません。

でも、そうしてしまうと、その製品がどういったものだったのか
はっきりしなくなって、補修用の交換部品が調達出来ないなんてことも
よくあります。

こうしたものは、そのままにしておいて頂くか、文字が消えそうであれば、
写メに撮って保存をしておくことがいいかも知れません。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2021年11月25日 18時23分48秒
コメント(0) | コメントを書く
[家のメンテナンス] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.