3195180 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:カチカチ言うなら、修理は可能?(04/04) わたなべさんへ コメント、有難うござい…
わたなべ@ Re:カチカチ言うなら、修理は可能?(04/04) ロジェールの手前 2口が火が付きません 修…
Home Made@ Re[1]:ドアクローザーの下地がない(04/02) 赤毛のアンさんへ そうですね、輸入住宅…
赤毛のアン@ Re:ドアクローザーの下地がない(04/02) 数か月読ませてもらいましたが、修理補修…
久保田 美香@ Re[4]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ ご連絡が遅れ失礼しま…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2021年12月04日
XML
カテゴリ:家のメンテナンス




あま市のお客様から輸入玄関ドアに取り付けられているハンドルセット
の室内側ドアレバーが下がったままで開けづらいという相談を頂きました。

こちらのハンドルセットは、クイックセット(Kwikset)のチェルシー
というデザインのもので、室内側のドアレバーはコモンウェルス
(Commonwealth)というタイプが選択されています。

こういう状態の時は、レバー内に取り付けられているバネが弱ってきて
いるということの他に、鍵爪を出し入れするドアラッチという部品の
バネも経年劣化してきている可能性があります。

ドアレバーだけを交換してもある程度直るとは思いますが、ちゃんと
した状態で気持ちよく使いたいというのであれば、2つ共交換しておいた
方が無難だと思います。

どちらも問題なく手に入る部品ですから、心配する必要はありません。

ただ、最近クイックセットも、ものによっては従来の製品を生産中止に
したり、色のバリエーションを制限したりしていますから、製品として
存在しているうちに早めに交換しておくことはいいことかも知れません。

皆さんのおうちでもまだ使えるからと交換せずにお使い頂いている輸入資材
がありましたら、メンテナンスを考えるようにしてみては如何でしょうか?

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2021年12月04日 18時58分00秒
コメント(0) | コメントを書く
[家のメンテナンス] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.