3539008 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile

Home Made

Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:カチカチ言うなら、修理は可能?(04/04) わたなべさんへ コメント、有難うござい…
わたなべ@ Re:カチカチ言うなら、修理は可能?(04/04) ロジェールの手前 2口が火が付きません 修…
Home Made@ Re[1]:ドアクローザーの下地がない(04/02) 赤毛のアンさんへ そうですね、輸入住宅…
赤毛のアン@ Re:ドアクローザーの下地がない(04/02) 数か月読ませてもらいましたが、修理補修…
久保田 美香@ Re[4]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ ご連絡が遅れ失礼しま…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2022年06月30日
XML
カテゴリ:家のメンテナンス




知多のお客様からペラウィンドウ(Pella)製のダブルハングサッシが
腐ってきたので交換したいというご相談を頂きました。

写真は、上下の建具が重なる合わせ目の部分を上から撮った処です。

上窓の建具の木部が黒く変色していて、中が腐っているのか木枠に
割れも入っている感じです。

ロッククレセントの受け側(ストライク)が上窓側に装着されていますが、
そのビスも抜けてきていて全く利いていない状態です。

ペアガラスの内部にも結露があるようですから、恐らくガラスが曇ってきて
初めて建具の腐りがあることに気付いたという感じでしょう。

アルミクラッドと呼ばれる窓の建具は、屋外側にアルミカバーが付いて
いますので、一般的に雨に強く耐久性があるように思われていますが、
アルミカバーとガラスとの境い目やアルミとアルミとのつなぎ目は
徐々に隙間が空いてくることがあり、そこから雨が浸入する危険性が
あります。

そういった部分から入った雨は、建具の下枠の中に溜まってしまい、
それが蒸発してペアガラスの中へと入り込む可能性があります。

つまり、ペアガラスが曇った段階で、木製建具の中には雨が浸入しており、
中で木を腐らせているということになります。

こうなってしまうと、ペラの場合は建具を新しいものと交換する以外
方法はありませんが、当然下窓の建具やこのおうちのその他のサッシでも
将来的な雨漏れによる木の腐りが心配です。

ですから、ペラだけでなく他社のアルミクラッドの木製サッシをお使い
であれば、全ての窓についてガラスやアルミ枠の防水作業を行うことを
お勧めします。(10年に一度、外壁の塗替え時に行いましょう)

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2022年06月30日 20時07分34秒
コメント(0) | コメントを書く
[家のメンテナンス] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.