3534833 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile

Home Made

Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:カチカチ言うなら、修理は可能?(04/04) わたなべさんへ コメント、有難うござい…
わたなべ@ Re:カチカチ言うなら、修理は可能?(04/04) ロジェールの手前 2口が火が付きません 修…
Home Made@ Re[1]:ドアクローザーの下地がない(04/02) 赤毛のアンさんへ そうですね、輸入住宅…
赤毛のアン@ Re:ドアクローザーの下地がない(04/02) 数か月読ませてもらいましたが、修理補修…
久保田 美香@ Re[4]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ ご連絡が遅れ失礼しま…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2022年07月03日
XML




豊橋のお客様から、輸入の玄関ドアを交換するかどうかを相談頂きました。

ドアはファイバーグラス製の輸入ドアのようですが、ドア枠は木のものが
使われていました。

それが、玄関土間の下にまで埋め込まれて施工されています。

土間自体はモルタルで固められているとは思いますが、モルタルには隙間が
ありますし、モルタルの下は恐らくブロックと土で埋めてあると思います。

こういう状況だと、建物の下にあるシロアリの巣から、徐々に蟻道を作って
シロアリが上へと上がってきます。

そこに食べられる木があれば、表に出ないで木の中を食べ進めることが
可能となります。つまり、シロアリにどうぞ食べて下さいと言っている
ようなものです。

光の届かない木の中は、シロアリにとっては天国ですから、木枠を食べて
行動範囲を広げていきます。

また、建物下の巣ともつながった状態なので、水分の補給や卵を育てる
環境も整っています。

ただ、食べ進めていると、木が薄くなった部分も出てきますから、そこが
割れてシロアリの被害が露出することとなります。

そうなって初めて、人間はシロアリの被害に気付く訳ですが、その時は
既に遅いと言わざるを得ません。

このおうちを建てた工務店さんは、被害のないドアを含めて国産のアルミ
ドアやドア枠に交換することを勧めているようですが、それではせっかくの
輸入住宅のデザインが損なわれてしまいます。

私たちなら、木のように見える樹脂製のドア枠に交換して、既存のドアは
そのまま使います。また、その際にシロアリにどこまで食べられているかを
確認した上で、防蟻対策も一緒に実施するやり方を取ると思います。

そうすれば、ドア枠が将来被害に遭うリスクは少なくなりますが、
床下などをチェックするなどして木造の構造の方を今後も注意する必要は
あるでしょうね。それは、玄関をアルミドアにしても同じです。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2022年07月03日 17時36分22秒
コメント(0) | コメントを書く
[自然素材・摂理を考えた施工] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.