1970170 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:気密パッキンは、消耗品(08/21) 葉月 生さんへ はい、新築時に目一杯の…
葉月 生@ Re:気密パッキンは、消耗品(08/21) マイホームを購入するときはもう舞い上が…
Home Made@ Re[1]:ここまで教えてもらえると助かります(05/07) 葉月 生さんへ 世間に出回っている大量生…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

全47件 (47件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >

バスタブ

2013年07月05日
XML
カテゴリ:バスタブ
ガラス張りのバスルーム


デジタル写真を整理していたら、7年前に施工した浴室の
写真が出てきましたので、ご紹介します。

写真を見てお分かり頂けると思いますが、手前の洗面(脱衣)
スペースとバスルームとはガラスで間仕切られたオープンな
デザインとなっています。

こちらのお施主様は、ご家族でアメリカに赴任していらっしゃって
日本に戻ってこられた方でしたので、洗面と浴室が一体と
なっていることにはあまり違和感がなかったと思います。

だって、アメリカでは洗面もバスルームと呼びますし、別々の
部屋にするという習慣はないのですから。

ガラス・ドアの向こうには、カナダ製の美しいジェット・バスが
鎮座しています。

全面白いタイルを張って、洗面から続く清潔感や瑞々しさを
演出してみました。

でも、バスタブの外でビチャビチャたくさん水を使うと、ガラスを
越えて洗面の方にも飛び出してきますから、注意が必要です。

勿論、少々のことなら、ガラス・ドアの近くに配した排水の
グレーチングがあるので大丈夫。

ガラスも強化ガラスですから、普通にお使い頂く分には
問題ありません。ただ、特注ですので、少々値は張りますよ(笑)

海外のリゾートを思わせるようなバスルーム。こんなバスタブで
ゆっくりリラックスしてみたいと思いませんか?

水仕舞いを考慮するなど、施工する私たちは結構大変ですが、
ホームメイドならあなたの夢を実現出来ます。






Last updated  2013年07月05日 13時14分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月22日
カテゴリ:バスタブ
Lilium in Alcove


春を迎え、カナダのバスタブメーカーも新しい商品を出してきて
います。今日は、そのうちで特徴的な1つをご紹介しましょう。

名前は、リリウム。ラテン語でユリの意味だそうな。

そう、デザインが、ユリのように扇形になっているのがお分かりか?

これだけ鋭角的に傾斜したバスタブは、アメリカやカナダでも
それ程多くないでしょう。

背もたれの傾斜は、背筋を伸ばし寝転ぶようにお湯に浸かる
ことを意識しているはずです。また、腰が前の方へ押し出される分
前方の壁にも足が付けやすくなるでしょうから、安定した状態で
湯舟に入ることが可能となります。これだけ背筋が伸びると
相当いいストレッチになるでしょうね(笑)

日本の浴槽の場合、寝て入るというより、座って入るという意識
ですから、どうしても深めの浴槽が必要になります。また、その分
お湯を入れる量も必然的に多くなります。

お二人が寝転んでゆったり向かい合わせで入るという感覚は
欧米らしい発想のバスタブです。


Free Standing Type


こちらは、埋め込み式のタイプもありますが、フリースタンディング
のバスタブ露出型もあるようです。

但し、フリースタンディングの場合は、ジェットバスのオプションは
ないようです。配管の露出は格好悪いですからね(笑)







Last updated  2013年03月22日 17時32分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月19日
カテゴリ:バスタブ
猫足バスタブ


15年前に建てさせて頂いたおうちのリノベーションを計画中と
先日の記事に書かせて頂きましたが、そのおうちでは
こんな猫足のバスタブを使う提案をしてみたいと思っています。

こんなバスタブは、映画やドラマの中でしか見たことないですよね。

勿論、私自身もこんなクラシックなデザインのバスタブを
施工するのは初めてですが、面白いですよねぇ。

温まるのも洗うのも、シャンプーするのも全部ここです。

当然床は濡れても大丈夫なように施工しますが、国産ユニットバス
のようなプラスチック防水ではないですよ。

きっと、大判のタイルにも合うはずです。

こんなバスタブには、テレフォン型のシャワー水栓が定番ですが
そこまでやれば完璧です。

湯舟にバラの花びらなんか、如何でしょうか?








Last updated  2013年03月19日 15時01分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年12月24日
カテゴリ:バスタブ
ジェットバスのスイッチ不良


昨日、お客さんのところに伺った際に、浴室のジェットバス
(本当の名称は、ワールプール)が、壊れて動かないので
見て欲しいと言われました。

このジェットバスは、以前にもスイッチの故障で動かなくなった
経緯があるが、また同じ場所のようだ。

見てみると、ディスプレの内側に水滴と黒いスス。

これを見る限り、多分、スイッチの不具合だろう。

FRPの浴槽の上に付いているスイッチだから、スイッチ周りの
防水だけが問題なんだろうが、カナダと違って日本では
浴槽からお湯が溢れることも普通だから、こうした設置部品は
弱点になり得る。

でも、こういうスイッチのトラブルって、今までいくつも
ジェットバスを設置したけど、全くない。

何故なんだろうなぁ~。

何れにしても、原因をはっきりさせて今後の施工に役立たせる
ことが一番大切ですね。

少々ご不便をお掛けしますが、どうぞお時間を下さいませ。









Last updated  2012年12月24日 16時22分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年10月26日
カテゴリ:バスタブ
ELYSEE


ウェーブの利いた優雅なバスタブですね。

このバスタブは、全長177cm。ですから、殆ど寝そべる形でも
向こう岸には足が付かないくらいに大きいんです。

それもそのはず。両側に1名ずつが入ることが出来る2名用
ですからね。その為に、頭を置く凹みが両側に作ってある訳です。

この凹みは、Upsweptと言って、巻き上げた後ろ髪がバスタブの
外にちゃんと出るようにデザインされているんです。

そういうところが、女性にも優しく気の利いたところですね。

水栓金具は、吐水口とシャワーが左に、お湯と水の操作ハンドルが
右に付いています。普通は、これらを全部横並びに配置する
のですが、両方に分けて配置することでゴチャゴチャ感を
減らそうと考えたのでしょう。

このバスタブには、WHIRLPOOL & MASS-AIR COMBO SYSTEMS
という2つのジェット機能が追加されています。

背中からと下からとで全身をリラックスさせるデザインですね。

また、CHROMOTHERAPYと言って、お湯の中で照明が光って
更にリラックス効果を高めるというものも付けてあります。

こんなバスタブを見ると、日本人よりカナダ人の方がお風呂好き
じゃないかと思えてくるのは私だけでしょうか。

さあ、皆さんもこんなバスタブをおうちに如何ですか?







Last updated  2012年10月26日 15時13分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年05月20日
カテゴリ:バスタブ
梱包されたバスタブ



いつもお値打ちでかっこいいとお話しているネプチューン社の
ワールプール。いわゆるジェットバスのバスタブですね。

これが、岐阜のN邸のレンガと一緒にコンテナ積みされて
現場に来ましたので、会社まで持ち帰りました。バスタブの施工
据え付けは、もっと後の工程ですから。

でも、この梱包は、相当大きいですよ。隣の一輪車と比べて
頂いても分かりますが、箱は縦横1.6mずつありますね。

こんなのが、浴室スペースに入るんだろうかと、お客さんも
ビックリしていました。

こんなバスタブを国内で調達したら、100万円でも安い方でしょうが
私たちはその半額以下でカナダから購入します。

勿論、ジェットのモーターシステム付きですよ。


Orphee







Last updated  2012年05月20日 10時30分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年10月13日
カテゴリ:バスタブ
よくジェットバスのことをジャグジーと日本人は
呼ぶが、実はそれはアメリカの浴槽メーカーの会社名
であることは知っていますでしょうか。

まあ、輸入のバスタブに憧れている皆さんは
そこのところはよくご存知ですね。

正式な発音からすると、ジャクージということになる
らしいですが、こういうことはよくあります。

ホチキスとか、味の素なんてぇのもそうですね。

皆さん、ジェットバスと呼びますが、実はこれも
本来ワールプールというふうに北米では呼ばれています。

さて、今回お見せするのは、このバスタブ。


R?V?LATION



両サイドにホタテの貝殻のようなウェーブデザインの
ヘッドレストが付いていて、浴槽の中にも
アームレストとして使って頂ける緩やかなウェーブが
デザインされています。

この形からしてもご夫婦2人でゆったり向き合って
入ることが想定されていることがお分かり頂けると思います。

この浴槽は、幅が90cm長さが170cmのものから
幅が110cm長さが183cmのものまで4種類の大きさが
選べるようになっています。

勿論、今まで紹介した多くの浴槽同様、ワールプールや
マッサージジェット、マイクロバブルなどというオプション
の他に、水の中で光る色光線療法の照明なども
手軽に選ぶことが可能です。

北米のものは、こうしたオプションは当たり前ですから
国産のように目が飛び出る程の追加料金にならない
のが魅力です。

そうそう、色もスタンダードなパステルカラーの4色の他に、
オプションとして濃い目の5色が用意されています。

デザインだけを楽しみたいという人には、何も付けない
バスタブだけのものもありますよ。

ご相談は、ホームメイドまで。






Last updated  2013年02月10日 14時55分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年08月30日
カテゴリ:バスタブ
ZORA



今回は、輸入住宅らしくないシンプルモダンなバスタブ。

通常、北米のバスタブの多くは、箱を造って
バスタブを箱の上から置くタイプが多いのだが、写真の
ようにオプションで前面の壁パネルを併せ持つ
スカートをバスタブに取り付けることも可能なもの
もあるのです。

スカートが付くといいのは、ジェットバスにした場合
このスカートと呼ばれるパネルを外して、泡のモーター
や配管を容易にメンテナンス出来ることですね。

ただ、日本の場合、浴槽の外(洗い場)で体を洗う為
バスタブの下にお湯が入り込まないように防水を
しなければならない。

ということは、スカート自体を固定して密閉しないと
いけなくなるから、安易にパネルを外せなくなる
ことを意識しなければならない。

まあ、そんな技術的な話は別にして、何がしか
国産のものとはデザインが違いますよね。

窓のある浴槽の横にシャワー付きの水栓金具が付いて
いたり、浴槽に人が入る際に出来るだけ体を浴槽の
エプロンに近づけるように、足先の部分のパネルを
凹ませていたり、気遣いというものが感じられます。

こんなお風呂に入っていると、バスタブ同様
頭も真っ白になってリラックス出来るかも知れない
ですね(笑)






Last updated  2011年08月30日 17時13分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年07月05日
カテゴリ:バスタブ
448 Whirlpool Cleaner



国産のものもそうですが、マッサージの為の気泡は
バスタブのお湯と室内の空気とを電気ポンプで
循環させることで作り出します。

まあ、毎日動かして循環させれば、循環パイプに
汚れが付着することを少なく出来るのですが、
徐々に水垢が溜まったりするものです。

国内ではあまりジェットバスが一般的でない為か、
あまり専用の洗浄剤が販売されていないようですが、
北米ではこうしたクリーナーが一般的にどこでも
手に入ります。

こちらのクリーナーは、私たちが取引している
バスタブの卸し会社から紹介されました。

バクテリアを分解し、皮脂などの油分や汚れを除去し、
安全に臭いを取り去ってくれるというお勧め品です。

勿論、バスタブ自体を傷めないように
アクリルやFRPといった素材に対応しています。

このクリーナーを入れて、ポンプでお風呂の水を
15分程度回して頂ければクリーニング完了です。

健康や安全、環境に配慮しながらジェットバスを
清潔に保つ。

その為には必要な逸品ですね。

必要な方は、お問い合わせからご相談下さい。







Last updated  2011年07月05日 12時37分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年07月02日
カテゴリ:バスタブ
Macao #6060



部屋のど真ん中に鎮座する大きな浴槽。周囲を大理石や
ダークウッドで仕上げて、アジアン・ゴージャスを演出している。

勿論、これらの飾り仕上げは、バスタブとは別に施工しなければ
ならないのだが、この浴槽がなければこの装飾もないのである。

一辺が1.5mの四角いバスタブの中は、人が座りやすいように
丸く切り取られたデザインになっている。上から見るとその
デザインは、まるで四ツ葉のクローバー。

幸運を呼ぶバスタブなのかも知れないですね。


macao #6060 ラフ図



この大きさだと、大人2人がゆったり入るのが普通ですが、
子供たちとなら一緒に入ることも可能です。

当然、このバスタブにもジェットが付けられますから、
リラックスしてお湯に浸って頂けますよ。

このバスタブは、カナダ製のバスタブには珍しく50cm近い深さが
確保されています。

欧米の人たちは、普通首までお湯に浸かることはありませんから
これだけの深さがあるのは、やはりアジアの文化を意識した
ものであるに違いありません。

いや~、お風呂って本当にいいですよね。







Last updated  2011年07月02日 11時56分25秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全47件 (47件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.